成績@研究室

来週からテスト期間に入ります。
しかし、今回テストのある教科が全部で3つなのです。
3つを3週間で、週1つづつという超楽なプランになっております。
既に卒業単位に達しているために。

だから軽く春休み気分だったりするんですけど、最近はテストのことよりも研究室の配属のほうが気がかりです。
4年になったら各教授、助教授の研究室に5人ずつくらい配属することになります。
自分の希望どおりの配属に決まってくれるかどうかというのが今一番の関心です。
明日第二回希望研究室アンケートの結果が出ます。

ぼくが希望している研究室は第一回では希望者が少なかったのです。
しかし、他の研究室がどこも多かったため第二希望者がうちは多かったのもあり一気に流れてくるという不安があります。
研究室の配属で一番嫌なのがもめることなので、できればすんなり決まってほしいんですけど・・・。

今年は留年生した人も少なく、編入生が16人も入ってきたため4年になる人数がすごく多いんです。
しかも、数週間前に研究室で一番人気だったS研究室がなくなることが急に決まりました。
Q大に移るそうです。
そんなこともあり、研究室に対して学部生が多い状態なので激戦が予想されています。

分かる人には分かると思いますが、ぼくの天敵K研究室は第一、第二、第三希望まで希望者0でした。
当然と言えば当然ですが、如何せん人数が多いため第一希望に溢れた場合K研究室にまわされるなんて×ゲームが待っている可能性があります。
それだけはなにがなんでも避けたいです。
そんなことになったら1年留年することをけっこー本気で考えていたりします。

他の教官の人も「中にはむちゃくちゃな人間もいますから研究室選びは慎重にやったほうがいいですよ。」とか言ってるくらいですからね。
そのむちゃくちゃな人間というのがK教授だけのことを指しているのかどうかはわかりませんけど。
そーいえば一個下の学年の人がK教授をアカハラで訴えるという話がけっこーまじであったみたいなんですけど、学校に居辛くなってしまうということから諦めたようです。
内部告発というのはやはり告発する人の人権が守られて初めて成立するものですからね。企業とかで内部告発するっていうのはすごいことだと改めて思いました。

というわけでどうなるか分からない研究室の配属ですが、人数が多かった場合の決め方が今議論されています。
今のとこなりそうなのは、人数オーバーの場合「成績枠2人、志望動機枠3人」などといった成績による選抜と先生に志望動機を提出して選んでもらう枠を作るという方向になりそうなのです。

こうなると非常に微妙です。
なにが微妙かというとぼくの成績です。
ぼくの成績は全体の中の上といった感じです。
中の上では成績枠の人数と希望メンバー次第で入れるかどうかわかりません。
成績枠で入れないとなると、あとは先生が志望書を見て決めるようなことになって決まるかどうかわからない不安な状態を過ごすことになってしまいます。

ぼくの成績はですね。
ずっと右上がりなんですよ。
珍しいパターンだと思いますけどこんな感じです。

1年前期  平均点70点
1年後期  平均点76点
2年前期  平均点77点
2年後期  平均点79.6点
3年前期  平均点81点

ずっと上がり続けています。
今回82点以上ならパーフェクト達成です(笑)
一年前期の成績がもう少しよければよかったんですけどね。
あの頃はコツというか効率が悪かったです。

トータルだと中の上な成績になってしまうんですが、ぼくには一部強みもあります。
それは対象分野(専門分野)科目だけに絞った場合の平均点の高さです。
専門分野だけに絞ると、平均点は81点ほどあり上から数えても10番前後の成績になります。
こうなると断然有利になるので、アンケートにも専門分野の平均点で評価してほしいと希望しました。
一般教養の科目の点数とか、いわばどうでもいい点数だと思うんですよね。
でも、専門分野の科目平均点での評価を希望する人数があまりいないということが予想されるため厳しいことになりそうな気はします。

そもそも今研究室の配属のお世話役をしている人が飛び級をするかしないかというくらいの成績の良さだったもんで成績枠なんてものを言い出したんじゃないかと不満があります。
飛び級資格の発生する成績だった人は4人だったため、上位4番以内ということです。どんなに人数の多い研究室を希望してもほぼ確実に決まってしまいます。
しかもお世話役だと全体の希望人数を見たあと自分がどこを希望するかゆっくり決めれるという利点まであります。

ってなわけでいろいろ不安なんですよ!
成績枠で決まったほうが楽だから成績枠を増やしたほうがいい気がするけど、成績枠にもれたら残り少ない枠を不確定要素の志望書で決めることになってしまって余計不安です。

あ、今までぼくの希望している研究室に対する説明してなかったですけどぼくが希望している研究室は遺伝子系で代謝経路の研究とかしてるとこです。
分かる人にはわかると思います。S研です。
ほんとはバイオインフォマティクスがやりたくてデータベースの構築をしている研究室が第一希望だったんですけど、やっぱり実験もしたいなーと思って今のところを希望しました。

院まで行くから研究室選び重要なんですよね。。
無事に決まって欲しいです。

追記
アンケートの結果が出ました。
希望していた研究室の人数が増えていてオーバーしていました。
あーあー、憂鬱です。
ちゃんと決まるのかなー。

コメントを残す