採点

最近妙に忙しいんですよね。
くそ忙しいというレベルではないですけど、なにかとやることがたくさんあります。
昨日も朝の5時までプレゼン用のパワーポイントを作ってて、今日発表して帰ったら学会に出す研究の要旨を書いて、2年生の数学のTAの演習の採点をしてました。

TAやって人の答えの採点というものをよくするようになって、先生の苦労というものを知りましたね。
人の答えを採点するってめっちゃ大変です。

まず字がきたないと読む気になりません。
即×にしたくなります。
綺麗にまとめて書いてほしいです。

あと、分からないなら空欄にしておいてほしいです。
たくさん書いていて、がんばってよんだらでたらめなことを書いてると損した気分です。

微妙な間違いってのが一番嫌です。
これってあってるのかなーと悩まないといけません。
あまりに微妙な時はめんどくさいから○にしたりしますけど(笑)

中には、「この問題は数学的に解が求められない」とか書いてるのもあるんですよね。
答えあるっちゅーねん。

採点はむずかしいです。

コメントを残す