携帯電話の電池

今日は朝っぱら、ほんと朝早くから一日出かけて夜中に帰ってきたんですけど携帯の電池がですね、ナガモチなんですよ。
ナガモチなんです。

それというのも、先日携帯の電池を新品と交換したんですよね。
最近知ったのですが、ドコモの携帯は2年以上使っていたら電池を無料で新品と交換してくれるんです。
さっそくドコモショップに行ったら、郵送ってことで引っ越してから家に届いて換えたんです。

ぼくが使っている携帯はFOMAのSH900iなんですけど、元々FOMA普及期の初代ということもあって電池の持ちがすさまじく悪かったんです。
それを2年間も使うと明らかに電池の寿命も残り少なくなっているのが分かって、充電満タンの状態からメールを3通くらいしただけで電池残量が一つ減るような悲惨な状態でした。
一番驚いたのが、携帯のカメラを起動したらいきなり電池切れになった時ですね。

そんな状態だったもんで、今日はけっこー使った&18時間くらい充電もしなかったにも関わらず電池残量が一つも減ってないことに感動しました。
最初っからこんなに電池の持ちよかったっけ?って思いました。
携帯変えようと思ってたけど、電池がナガモチするならまだまだ変えなくていいかなーと思ってきました。
前にも書いたけど、携帯の性能としては2年前の機種だけど今の最新機種と比べても遜色ないんですよね。

まあ、そんなこんななんでみなさんもナガモチがいいなら電池を新品に換えるべきですよ。
あれ、ナガモチって言いすぎ?
非常にローカルネタでした。
とりあえず今日はとっても眠いのでまた明日。

コメントを残す