文章力を構成する二つの能力

後輩の就職活動も本格化してきており、最近よくエントリーシートの添削をしています。去年も何人か添削しましたけど、他人の文章を読んで改善することにより文章の本質が少し見えてきたような気がします。

ぼくが思うに良い文章を書くために必要な要素は大きく分けて二つあります。一つは内容(論理的思考力)、もう一つは文章力(表現力)です。この二つの段階のどちらかが欠けても良い文章は書けません。第一段階としてまずは論理的な思考力による内容を考える力が必要であり、その上で読みやすく説得力のある文章を書けるかどうかという勝負になってきます。一般的に文章を書くのが苦手だと言っている人の多くは文章力がないからだと思っているようですが、内容も伴っていないことが多いです。

添削をする場合、一番楽なのは論理的思考力がありテーマと内容は良いのだけれど、表現力や文章構成能力に乏しい人の文章です。これはある意味、日本人共通の弱点でもありますが、日本教育の場で文章をアウトプットする機会というのが読書感想文くらいしかないので人に見せるような文章を書くということに日本人は不慣れなんですよね。そしてここで5年間もせっせと文章を書いてきたぼくにとって一番得意な領域でもあり、この段階であれば、文章を叩き練り磨くことにより文章の魅力を4割増くらいにはできる自信があります。同じ内容でも構成の仕方、表現の仕方によって与える印象は全く違うのだと教えてあげます。

次に楽なのは内容は幼稚だけど正しい文法、綺麗なセンテンスを書けている文章です。このタイプに多いのは本を読むのが好きな人です。一つ一つのセンテンスを見ると悪くないのに全体として言いたいことが不明瞭だし、パワーを感じない、要するに内容が悪い文章です。この場合は、テーマについてアドバイスし、文章全体の流れ(構成)をしっかり組み立てなおすことによって見違えるような文章に変わります。こういうタイプには文章自体を細かく添削する必要はなく、全体的なアドバイスが中心です。本を読むのが好きなだけあって実は基礎力はあるのでそれほど苦労せず内容も改善できます。

そして最も良くない文章は内容も悪いし、文章表現もさらに悪い文章です。ぼくが見た文章では、実はこのパターンが一番多いです。これは読んだ瞬間、どうしようかなーって思いますね。文章を綺麗に読みやすく書き直すことは簡単なんですよ。でもそれで何割増か伝わりやすい文章になったとしても元のレベルが低いために結局使えない文章になってしまいます。だから根本的には内容のレベルを底上げするしかないのですが、エントリーシートの内容(経験や長所)をぼくが捏造しても仕方がないので、本人に任せる部分が大きくなり、このタイプの人はなかなかレベルアップしません。本当に文章を書くのが苦手だという人はおそらくこういう人たちなのでしょう。

いずれにしても良い文章を書くために必要なことは、とりあえず書くことです。そして練り直す、書き直す、その繰り返しが良い文章を生むことは間違いないです。その過程にぼくが手を加えることもできるし、そうでなくても良い文章にするためには書いて書いて書きまくることが肝心かと思います。

以下、文章力を構成する6つの能力ということでぼくの持論と近いことが書かれています。
文章力を構成する6つの能力
【引用始まり】 — 1.語彙力:言葉に関する能力
2.表現力:文に関する能力
3.構成力:文章全体を管理する能力
4.説得力:文章の論旨を伝える能力
5.魅力:文章を読ませる能力
6.生産力:文を生み出す能力【引用終わり】 —

内容に当たるのが説得力や魅力であり、文章力に当たるのが語彙力、表現力、構成力ですね。特に構成力って良い文章を書くには非常に大事だと思います。生産力については例えばブログで毎日文章を書ける能力に近いものがあり、インプットの量にも相関性があります。

【引用始まり】 — 文章力を向上させるには
(1)語彙力・表現力・構成力=テクニックを磨く
1.読んで書いての繰り返し。
2.自身の書いたものを客観視して、欠点を見つける。
3.欠点を補うために他人の文章を読み参考にする。
(2)説得力を高める
1.相手を納得させる場で文章を書く。
2.例えば、TB、コメントなど。
(3)魅力をつける
1.自身の得意分野=武器を磨く。
2.自身の立ち位置を把握し個性を磨く。
(4)生産性を上げる
1.インプットを上昇させる
2.多くの事象に対応できる知識を身につける=博識になる【引用終わり】 —

やはり基本的には読んで書くことです。たくさん読むことによって自分の考えも浮かんでくるもんです。よくマニュアル人間にはなるなとか言うじゃないですか。でも本当のオリジナルって全てのマニュアルを把握、理解した上で初めて生まれるものじゃないかとぼくは思っています。とにかく膨大なインプットを繰り返し、一部をアウトプットする、そうやって本当の意味での総合的な文章力が鍛えられます。その時、ぼくに何かできることがあれば喜んでお手伝いします。

2 件のコメント

  • [とっても]
    わかりやすく読みやすいですね。たくやんさんのブログは。やはり日々の積み重ねの成果でしょうね。
    自分ももう少しアウトプットの努力をしようって気になりました。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
    ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
    人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。