日記について考える

「日記」について考える (BLOG STATION)

すごく共感しました。
まさに読み続けたいと思うブログかどうかの分かれ道について書かれていて、ぼくが何度か書いたことも一部含まれています。

これとは別に、自分と同じ共通点を持つ日記はおもしろいです。
同じ学生、同じ職業、同じものを目指しているなどの共通点は興味が沸くし、学ぶべきものも多いからです。
また決定的におもしろいのは「日記を書いた人に興味がある」場合です。
日記としての面白さ以前に、その人がどのような1日を過ごしたのかに興味があるので理屈抜きです。
それが大いに当てはまるのがmixiでの日記だと思ってます。
はっきり言ってmixiで全く知らない人の日記は最強におもしろくないですが、少なくともマイミクの人はほとんどリアルの知り合いなので無条件に興味深くおもしろかったりします。

だからリンク先のようなことはmixiでの日記には求められてなく、ブログ形式での日記には必要なことだと解釈しています。
最終的には「この人の書く文章だから私は読みにいく」と思われるようなブログになりたいと思っています。

コメントを残す