日記帳

ぼくはこーやってオンラインで日記っぽいものを書いてはいますが、実はオフラインでも日記を高校二年生の時から書いているんですね。
これを人にばらすと必ず笑われるんですけど・・・。

オフラインの日記は五年日記みたいな感じで、毎年同じ日が縦に並んでいて去年の今日何をしていたのかというのが一目で分かって便利なんです。
今は三年目の後半です。
日記って言っても五行しかなくって文字数にすると50文字くらいです。
最近オンラインで日記を書き始めてからはオフラインの日記をさぼりがちになってしまって、一週間くらいまとめて書くことがほとんどです。
昔は一週間分書くのは記憶的にかなりつらい作業でしたが今はこの日記を読みながら書いてたりします。
おんなじ内容じゃつまんないとは思うんですが、三年も書き続けてきたのに止めるのは嫌なので続けているところです。
日記ってのは基本的には毎日書くものなので一瞬で出来上がるものではありません。だからオフラインの日記はけっこー宝物級なのです。
五年もかからなくては完成しないのですから。
多感な高校生の時期を経て、受験を経験し、大学を卒業するまでを綴ったオフラインの日記はオンラインのこの日記よりある意味重要なものなのです。

そんなことをこの前高校の時からの友達のM君に言ったらM君も今年から日記を書き始めたそうです(笑)
単純だけどM君のそんなところがおもしろくて好きです。
で、そのときにM君にHPの存在を知られてしまっていたんですが、この前の授業の時にM君がHPのことを言いふらしていたことが発覚しました!

前は宣伝のためにオフラインの友達とかにも教えたことはありましたけど、今思うとできるだけオフラインの人は入れたくないという感じなので失敗でした。URLをたくさんの人に聞かれたりするけど、基本的に教えてません。

なぜなら話題のジャンルが減ってしまうからです。
反響の大きそうな話題を書きづらくなってしまうんです。
M君がいいふらしたことが発覚した授業のときの担当の教官Iは自分の名字を検索サイトで検索したりしてるそうです。
自慢げに話してました。
ぼくはそれを聞いて怖いなって思いました。。
教授の名前、講義の名前とかうかつに使ってして、検索されるとすごく恐ろしい事態にまで発展する危険性が生まれます・・・。
身近な人に教えるというのは、例えばこの先その人がHPを作ってぼくのHPをリンクしたとしましょう。四年生になってPC系の実験室に配属になって教授が「HPを持っているのかい?」と何気に聞いて教えたとして・・・。

みたいな妄想を掻き立てられます・・・。
考えすぎだと思いますけど必要性がない限り身近な人は避けたいのです。

教授の悪口を書かなければいいじゃないかって思いますけど、文章にするとけっこーすっきりするもんですから(笑)
I教授の授業も表現しにくいですけど、調子に乗りまくってるとこが嫌悪感を覚えます。完全に自分の世界に入りきってます。目が悪くてメガネもコンタクトもしてない人なんて実際のところほとんどいませんって。
このことはのちのち詳しく書こうと思いますけど・・・。

オンラインで日記を書くことは多少リスクがありますけど、PCで文章を書くいい練習になってる気がしますからお勧めですよ♪

1 個のコメント

  • [myina]
    こんばんは~!
    すごい!毎日日記を書いてるなんて~~~!
    私は、毎日コツコツと、、、、ということがとっても苦手~~~、、、。

    そのわりに、漫画人生は続いてます。自分でもビックリなのよ(^^)

    私も、実生活のお友達(知り合い含め)には、ネット活動は教えてません(^^;)
    きっと笑われるから~~~、、、。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
    ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
    人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。