映画館が好き

昨日は大学時代の友人達と朝から築地へ繰り出し海鮮丼を食べた後、恵比寿・代官山付近をぷらぷらしていました。そして本日はゆっくり寝ようと思ったのにも関わらず8時には目が覚めきって、ゲゲゲの鬼太郎を見ながら部屋の掃除、洗濯をしてお風呂に入って、午前中から映画を見に行きました。

学生時代、といってもここ数年なんですけど映画館で映画を見ることがものすごく好きになってしまって、特に院生になってからは最低でも月に一回は映画を見ていたし、多いときは月に2~3本、一日に2本見ていたときもあり、時の話題作はだいたい抑えていた感じでした。その後、居酒屋か家で飲むのが定番のデートコースでした。

そんな学生時代でしたが、この数ヶ月は全く見る機会がなく、映画に対する飢えを感じていました。というわけで今日は人生で初めて一人で映画を見に出かけたのです。元々、一人で行動することが好きなタイプなので、それほど抵抗感もありませんでした。映画が趣味とかいうと、今までで一番好きな映画は?とか聞かれると困るのですが、見始めたのはここ数年だし、正確には映画館が趣味なんですかね。家で昔の名作を見たりするのは、そんなに好きじゃなかったりします。

場所は豊島園のユナイテッドシネマで、割と最近できた綺麗な映画館です。光が丘と豊島園で住むのをどちらにしようか迷っていたときに、豊島園にしたかった理由の一番がこの駅に隣接した映画館です。結局、光が丘にしちゃったんですが、自宅から光が丘駅まで徒歩6分、光が丘から3分に1本電車が出発し、豊島園まで2駅、4分で着くのでなんだかんだで家を出て20分以内に映画館に入ることが可能なんですよね。福岡に住んでいたときは、映画を見るために一時間程度車に乗らなければいけなかったことから考えると非常に恵まれた環境です。東京、素敵。

今までは学生だったので学割が効いていたけど、これからは1800円も払わないといけないなーと思っていたのですが、ユナイテッドシネマの会員になったところ、初回で1,000円取られたけど、次回無料で映画を一本見ることができ、常に300円引きで見ることができる上に、6本毎に1本無料といいこと尽くめだということに気が付きました。東宝系列でもシネマイレージカードなんてのもありましたけど、映画をコンスタントに見るつもりならこれは入会するべきですね。家から近いし、これから通おうと心に誓いました。

今日見た映画は「大いなる陰謀」というトムクルーズ主演の映画だったのですが、内容はものすごく微妙な感じでトムクルーズじゃなくていいよねと何度も思いましたが、大事なのは映画の内容じゃないんです。少なくとも二時間、その世界にトリップし、見終わった後のふわふわした感じが好きで癒されるので、それこそが映画館で映画を見る価値です。

会社からの特別課題の締め切りも差し迫ってるし、休みの日にやっとくべきかなとも思いますが、休日はやはりリフレッシュの期間に当てるべきだと思いました。映画は絶対的に間違っていない時間の有効な使い方です。その後は飲みにいけたら最高なんですけどね。

代わりに、ネットカフェに入り浸っているのは有効な時間の使い方とは言えないでしょうが、そんな生活もおそらく今週で最後になるはずです。後、一週間でやっと我が家にもネット環境が整う予定です。来週は家でネットを楽しみつつ、さすがに課題がやばいのでお勉強しつつ、暇があったらまた映画でも見ようかなと思います。

4 件のコメント

  • [昔の迷作]
    こんにちは。
    私は昔々、「怪談呪いの霊魂」という、あまりにも出来の良くない映画を見ました。
    最近、仕事の関係の方がその映画を知っている、とおっしゃって、盛り上がったのが意外でした。
    映画はテレビよりも「私も見た!」っていう盛り上がりが楽しいですね^^

  • [美辞ん堂ふゆうさんへ]
    怪談呪いの霊魂ですかー、知らないですねー。ホラーは嫌いなんですけど一時期かなり見てましたw確かに映画は感想を共有するのが楽しいところですよねー。

  • コメントを残す