映画館で消火器噴射

【引用始まり】 — 上映中の映画館で消火器を噴射したなどとして、福岡県警粕屋署は12日、威力業務妨害と暴行の現行犯として、同県福津市本木、無職大脇浩容疑者(41)を逮捕した。

 調べでは、大脇容疑者は12日午後11時前、同県久山町山田の大型商業施設「トリアス」の映画館の1室で、備え付けの消火器を客席に向けて噴射。止めようとした客の男性(23)の頭を殴るなどした疑い。このスクリーンでは約40人が「日本沈没」を観賞していたが、急きょ上映を中断し避難した。大脇容疑者は酒を飲んでいて、「覚えていない」と供述しているという。ほかにけが人はなかった。

 トリアスによると、チケット払い戻しなどで、一時混乱。13日も清掃のためこのスクリーンの上映を中止し、14日から再開したという。【引用終わり】 —

すげーこんなことするのってどんな田舎だよと思って読んでいると福岡県のトリアス久山じゃないですか。
割と車ですぐ行ける距離なのでぼくも昔けっこー行ったことがあります。
自分の知ってる映画館で前代未聞のこんなことが起きてたと思うと不思議な気持ちです。記憶がないくらい酒をどうしてトリアスの映画館で観ているのかが理解できない不可解な事件です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。