最終面接結果待ち

最近、書いてませんでしたがじみ~に転職活動を続けています。
前に行きたかったクリエイターの会社の2次面接で落ちてしまってからは、本当に行きたいと思える会社だけ受けようと思って厳選して3ヶ月に1社くらいのペースで受けてきました。

そして今、自分の中でクリエイターの会社と同じくらい素晴らしい会社だと思えるところに出会い、一昨日その会社の最終面接を受けてきました。今回はこの半年間の集大成のつもりで、徹底的に企業研究し、面接は3回あったのですが毎回、新事業の企画提案書を持参して臨み、面接にも気合を入れて挑んで、ついにここまでやってきました。

その会社はこの5年で売上高が10倍に伸びていて、最近上場も果たし、非常に人気の高まっているところで倍率は300倍とも言われているそうですが、書類選考は元々落ちたことないところを、さらにこの半年間で面接スキルもかなり向上したと自覚していて、隙のない面接対応をしてきました。

まあ、面接のときには最近転職活動を始めました的な雰囲気を出しておきながら、実際は経験豊富なので、大抵の質問には動揺せず対応できます。騙しているといえば悪い言い方ですが、練習してきたと思えば戦略ですね。言い換えれば、全ては今回のためにやってきた、運命だったとかそんな都合よく思うことにしています。

でも実際、最初から行きたい会社を受けてもダメだと思うんですよね。新卒の頃と違って、キャリア採用の面接では、これまでの自分の業務実績とこれからのキャリア志向、つまり自分は何ができて、これから何をやっていきたいのか、それはなぜなのか、を志望動機や業務経歴の説明で説得力を持たせて説明しなければいけません。

今回の面接官は、その会社の社長(+事業部長、リーダ、人事)でした。面接時間1時間の1次面接、2次面接で現場の人たちからOKをもらい、最終面接は社長が30分で最後の判定をします。正直、現場がOKだと言っていて、3回目の面接だし30分しかないということは、元々ここまでくれば合格確率は高いのではないかと期待してはいたのですが、ググってみたらこの会社の最終面接でも言いたいことが言えず不合格になったという人のブログを見つけたので油断はできません。

面接の内容自体は、実はけっこー手応えがありました。
全ての質問に淀みなく答えることができたと思うし、農業のこととか趣味の話でそこそこ盛り上がったし、社長も他の社員に向かって「今日で(面接は)何回目?」「ちょうどいいじゃん。」とか、いい感じのセリフも言っていたし、ビジョンを質問したときに「ぜひそのお手伝いさせてください。」と言ったときに、「はい、分かりました。」とか捉え方によっては確定的な言葉も引き出しました。

これは勘違いかもしれませんが、人事の人もいつもは「面接の結果は電話か書類で1週間以内に連絡します。」だったのが、今回は「面接の結果は1週間以内にできるだけ早く連絡します。」だったので、この会社は落ちたときは書類郵送のため、人事の人の手応え的にも落ちてはいないと思ったんじゃないかなと淡い期待を寄せています。

まあ、分かんないですけどね。
それで木曜日に最終面接を受けたので、もしかしたら当日とか翌日に電話がかかってくるんじゃないかとドキドキしていたのですが、結局まだ連絡はきていません。1次面接の結果が木曜日に受けて翌週の月曜日、2次面接の結果が同じく木曜日に受けて次の日の金曜日だったので、早めって言ったら翌日じゃないかと勝手に思っていたので、金曜日に連絡なかった時点でけっこー落ち込みました。

最悪、たぶん月曜だと思います。
そこで来なければ残念ながら・・・という可能性が高いことになってしまうのですが、今回ダメだとむちゃくちゃ凹みます。最近、その会社の入社試験に全力を尽くしすぎて、本業の方が疎かになってしまいというか、モチベーションが上がらないんですよね。上司からも注意されるくらい、仕事に身が入っていない状況で、辞めることができないとなると精神的にも立場的にも辛い状況に追い込まれてしまいそうです。

月曜日、無事に連絡がきて、上司と面談して辞める意志を伝えたいところです。辞めるつもりで長い時間働くというのはとても辛いことです。仕事に対するモチベーションもそうですし、周りに黙って活動しているのでスケジュールによっては、やはり仕事を休みがちになるし、迷惑を掛け続けてしまいます。しかし、次が決まるまでは辞めるわけにもいかないという現実もあります。いろんなことを総合的に考えても、ここで決めなければいけないのですが、結果は如何に・・・。

受かってたらここでまた近々報告するでしょうけど、落ちてたら報告する元気ないかもしれないですね。ちなみに、受かっていたらたぶん引っ越します。その会社、会社の近くに住むと家賃補助が月5万円出るという素晴らしい制度があるため、必ず引っ越します。ちょっと田舎になってしまうんですが、海が近く自然が多い場所なので、ぼくにはとても合っている場所だと思います。社風も企業理念も、環境も仕事内容もぼくに合っている、そう思える会社はそうそうないので、本当に入社できたらいいなと思っています。

そんな転職活動の近況報告でした。

追記:
実は3月にも別の某社の最終面接を受けたことがあって、そこも内定もらえれば入社しようと決めていたのですが、落ちてしまったんですよね。だから最終と言っても、油断できないということは身に染みています。ただ、その落ちた会社の場合は採用人数1人ということが明確で、転職サイトを通じて期間を絞って集まった人の中から相対評価で1人決めるという形だったので、最後の最後で落ちたのは、自分よりいい人がたまたまいたからだと思うことにしています。実際、最後の2人になるまでかなり迷ったらしいです。相対評価の場合は、仕方ないかなと思います。

今回はそれとは違って割と長期間、期限を決めずに募集していて、募集人数自体は若干名であるものの、いい人がいれば随時採用するというスタンスなので、相対評価ではなく絶対評価なんだと思います。なので、自分の良さをしっかりアピールできさえすれば、落ちることはない、そう信じています。

本当に受かってて欲しいよ~。

2 件のコメント

  • [お!]
    もしや鎌倉?

    受かってるといいねー!
    きっと受かってるよ!
    ビールでも飲んでどっしり構えてれば大丈夫だよ~
    吉報お待ちしております!

  • [マコたんぬへ]
    冒頭のクリエイターの会社ってのが実は鎌倉の会社なんだよー!
    あそこも非常にいい会社だったけどねー。

    今回は幕張の会社ー!
    両極端な場所です(笑)

  • コメントを残す