最終面接2

おっと、ここで意外にも研究職での最終面接へのカードができました。
今まで何度も書いている田舎の焼酎会社です。
この会社はすげーいい会社なんですけどね。
これは迷いますよ。

半年前にこんな記事を書いたことがあります。
働いてはいけないIT企業
【引用始まり】 — 、今後直面する問題としては業務内容が大きく異なり、キャリアプランも全く違う後戻りのできない選択肢に悩むことだろうなと思っています。

大手製薬系の内定を蹴ってSEになった友達や、大手エンジニアリング会社の内定を蹴ってパイロットになった先輩など、身近なところでも進路について悩んでいた人たちを見ると優柔不断な自分は大変だろうなと思わずには居られません。【引用終わり】 —

いや、まさに今この状態です。
全然ほんとに全く違う会社なんです。

内定もらってるA社は
職業はSE(プログラマー)
勤務地は六本木ヒルズか東京ミッドタウン
歴史は10年、将来性不明
業界をリードしている有名企業
仕事の目的は大きな夢とマッチング
けど、仕事内容はやっていけるか心配(プログラムが嫌い)
住宅手当て出ない、福利厚生なし
大量採用で同期は300人近く

最終面接に進んだB社は
職業は研究職(大学の専攻の延長)
勤務地は大分市街地から2時間の超田舎
将来性はわからないが50年以上の歴史があるし、安定してる
田舎なのでお金を使うことがない
住宅関係も3万円あれば充分住める
福利厚生、ボーナス手厚い
少数精鋭採用で総合職15人採用(最終に残ってるのは20人)
先生に頼めばかなり有利だったけど、コネ使わずに最終まで残っちゃった

とまあ、全ての条件が異なります。
優柔不断なぼくに決めれるわけありません。
誰かに強くこっちがいいと説得されたらその道を選んでしまいそうです。
最後はどっちの会社が自分をより必要だと言ってくれるかで決めようかなー。
本当は若いうちは東京で働きたいと思うし、年をとってからは田舎がいいなとも思うわけです。東京生活は憧れだし遊べるところも日本最多だけど、将来子供が生まれたら田舎で育てたいなって感じです。あーでも友達みんな関東に就職だから正直大分は寂しいかも・・・。
できるならば、どっちも3年働いて経験してからリセットボタンを押して決めたいもんです。そんなことできないからなー。

人生最大の分かれ道です。
全然違う人生が待ってるし、一度選んだら二度と後戻りはできません。
最終面接は二週間後なのでゆっくり悩みたいと思います。。
アドバイス、自分ならこうする等プリーズです。

コメントを残す