東京で部屋探し、その1

今日は学校でゼミが終わってからはるばる東京までやってきました。正直12月ってやっぱり部屋探すには微妙かなとか思って(家賃無駄に発生するし、物件もそんなにないかも)、キャンセルしよーかなーとか思ってたけど結局やってきました。こうなったら交通費3万円を無駄にしないためにも良い物件を見つけて契約したいと思います。今日はとりあえず東京にやってきただけなので、明日の朝からさっそく住む場所の候補を徹底的に歩き回って、どのエリアに住むのかを決定したいと思います。

今回もいつものようにガラの悪い南千住のホテル(一泊3300円)なわけですが、時間帯(11時~)が悪かったのか東京には数十回きている中で最も凶悪な満員電車に遭遇してしまいました。山手線だったのですが、緊急停止無線とかいうので何度か電車が止まったことも人を増やす原因になったのかもしれません。初めて、こんなんが毎日続いたら嫌になるだろーなーと思いました。電車の始発駅付近(ほぼ座れる)も候補に入れておかなければいけないかもしれません。

今回東京に来るにあたって、事前に何人かの友達に声をかけたもののいろいろ忙しいらしく一件もアポがとれませんでした。東京という非情な世界で温かい友達もいなくて、これからやっていけるのかと一抹の不安を抱えながらも、住む場所の夜の雰囲気も知る必要があるということで一人で夜の街をぶらぶらを飲み歩こうかなとか思っています。もしこれ見てるひとでぼくといっしょに歩きたいという奇特な方がいらっしゃったらぜひ声をおかけください。大歓迎です。

ま、そんな感じで就職活動でもないし、なんのプレッシャーも感じることなく、適当な感じで東京観光を楽しみたいと思います。ではでは。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。