東京と仕事

前回のタイトルが学祭その1だったにも関わらず、その2を書く予定は特にないので軽く触れておきますと、滞りなく楽しかったです。次の日、なぜか体中が筋肉痛でしたが、無事午前中から飲酒を繰り返し、ふわふわしてました。何が楽しいって周りどこもかしこも全員泥酔状態の治外法権、何でもありな無法地帯ぶりが学生っぽくて良いわけです。今は夜10時に店も閉まり飲酒禁止ですが昔は24時間OKだったらしく、それはもう救急車がたくさん来たそうです。楽しいけど来年からは来れないなー。残念です。

さて、関係ないけど今日気になったニュース。
【引用始まり】 —  東京圏で転入者が転出者を上回る傾向が一段と加速し、今年は10月までで既に前年を上回ったことが、総務省が26日まとめた調査結果から分かった。転入超過は景気回復などが背景にあるとみられる。東京圏で転入超過数が前年を上回る傾向は2005年から続いており、同省は「このペースでいけば、07年1年間でも前年を上回ることは間違いない」としている。【引用終わり】 —

ヒト、モノ、カネが集中する首都、東京。
ますます住み難くなってきていると言われますが、それでも人が集まるのは集中しているが故です。人がいるから人が集まる。人がいるから便利になる。人がいるから仕事がある。日本は政治経済文化一極集中であるが故に、東京でなくては話にならないことが多く、良いとか悪いとかではなく東京に人が集まるのはごく自然な流れです。ぼくの高校や大学の友人も半数は東京に就職します。東京でなくても9割が大阪、名古屋、福岡の都市圏です。日本の人口2050年には8000万人くらいに減るらしいですけど、これから地方はますます厳しいでしょうね。地元に貢献したいと思う気持ちもありつつも、現状ではなかなか厳しいです。地方を本気で活性化させるには何か根本的な改革が必要だと思います。

そんなぼくも来年から東京人です。
昔は社会人になったら確定申告しなきゃとか思ってましたけど、確定申告って年収2000万以上の一部のセレブだけができるみたいです。2000万はたぶん一生無理だけど、世帯年収という裏技使えば数年後には額面1000万くらいならなんとかなりそうです。けど年収は増えれば増えるほど税金というものが大きくのしかかりお金持ちほど脱税しているその気持ちも分からなくもない気がします。

世帯年収2000万以上の方(大手小町)
【引用始まり】 — こんにちは!
夫婦共働き会社員で世帯収入は3000万ほどあります。でも、税金やなにやらで1/3以上持っていかれますし、夫は会社の役員なので会社の株を買うため毎月何十万も支払っています。なので手取りというと年収ほどの実感は全くありません。【引用終わり】 —
年収が3000万にもなると1000万以上税金とかでなくなってしまうんですね。このクラスとなると、もはや普通のサラリーマンではなく、会社役員、外資系金融、上位マスコミとかですよね。

後はやっぱ医者、弁護士です。
そんな医者ですが、深刻な医師不足状態が続いているそうです。
<診療報酬>厚労省が個別改定方針 初めて医師不足対策も
【引用始まり】 — 厚生労働省は2年に1度見直す診療報酬の個別項目について、08年度の改定方針をまとめた。勤務医の過酷な状況が進む中、効果は限定的ではあるが、初めて診療報酬面で本格的な医師不足対策に乗り出す。【引用終わり】 —

医師の数が少なくて過酷な労働環境を打開するために医師の給料を引き上げよう!ってこのニュースを見てなんだかとてもずれているような気がしました。そういうことじゃないですよね。記事によると医師の仕事が過酷なのは開業医が時間外は仕事をしないためで、大病院の勤務医に仕事が集中して大変なことになっているので、開業医の時間外報酬を手厚くして大病院の負担を減らそうってことなんですけど、なんか違いますよね。もっとダイレクトに若手医師のQOLを高めるべきかと思います。

医者って社会的地位も収入も高く憧れの職業ではあるものの、その責任の重さと仕事の過酷さからなりたいとは思わない職業です。やっぱりなるなら歯科医だと最近よく思います。歯科医と眼科医は近所に多すぎです。

まあ、医師の労働状況をここで語っても仕方がないので、就職活動生のためにMyNewsJapanから記事を紹介。

サラリーマンという絶望的な働き方 〔就職・転職〕学生向け講演(上)
企業が学生をだます手口 〔就職・転職〕学生向け講演(下)
“転職力”が身に付きやすい会社、骨を埋めるのに適した会社

今日、学食でレジのおばちゃん同士が「○○君、いい会社に決まったってね~。」と話しているのをたまたま聞いて「いい会社」ってなんなのか考えたりしました。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。