東京タワー

このブログの記事数が1500を超えました。
一回の記事で平均1000字以上は書いているので1,500,000(150万)文字は書いていることになります。膨大な量ですが、まさに日々の積み重ねでありぼくの宝物であります。こうやって続けることができているのも、読んでくれる人がいるという事実があるからこそです、ありがとうございます。

さて映画、東京タワーを見ました。
東京タワーはあれだけ話題になっていたのにも関わらず、まだ本もドラマも読んだことがなかったので初見でした。

ぼくがこの映画を見て思ったのは、ぼくが死ぬときのことです。
リリーさんは小説として東京タワーを書いたし、オカンは手紙を書きました。
もしぼくが余命わずかだと判明したその時は、自分の人生を思い出すだけ全てブログなりなんなり、文章にして残そうということです。
自分を形成してきたもの、出会った人、楽しかったこと、悲しかったこと、好きだった人、嫌いだった人、全てを余すことなく文章にしたいです。
登場人物は下の名前だけかもしれませんが、嘘偽り無く全てを書きたいのでぼくと深く関わった人は覚悟しておいてくださいw
不慮の事故で突然死んだらそういうわけにも行きませんけどね。

とりあえず来年社会人になったら、初任給で親には何かしてあげたいですね。
あと、ちゃんと原作も読みたいです。

2 件のコメント

  • [150万字]
    150万字。よくわからないけどものすごい量ですね。

    初任給で親に何を買ってあげようか。迷い所です!
    マッサージチェアが筆頭候補です☆

  • [ueno上等兵さんへ]
    150万文字、ぼくもどれくらいかよくわかりませんw
    マッサージチェアですか!
    でかくでましたね。
    ぼくは温泉で使えるギフトカードなんてあればいいなーとか思っています。

  • コメントを残す