東大で学んだ卒業論文の書き方

最近は休みが続いたせいか修士論文に対するやる気が全く沸きません。やる気がなくてなにもしない自分に対してイライラしてストレスを感じています。この時期はみんな大変だと思うけど、最近話題のこんなサイトを紹介してみます。

東大で学んだ卒業論文の書き方

けっこー長いけど何かのヒントになるかも。
この前ゼミの時に先生に脅されました。
「修士論文は卒論と違って甘くない」「卒論は結果があれば一応OKだけど、修士はそれプラス、オリジナリティーや成果を問われる」「教授会で一人ひとりの審査が行われる」「過去に数人卒業できなかった人もいる」「特にK先生は厳しくて二人に一人くらい不合格を出す」などなど、ぼくらをびびらせることばかりおっしゃっておりました。

普通に考えれば大丈夫だろうけど、最近何もしてない自分に対して胃が痛いです。一応論文は2日で30枚くらい書いたんで、あと2日くらいあればだいたい出来上がると思うんですけど、まだやらないといけない実験が残ってるんですよね。いつもはやるべきことはちゃっちゃと終わらせたい人なんですけど、なんだか停滞気味です。なんというか気分が乗らない、やり始めたら楽しくなってくるんですけどね・・。

あーなんかスカッとしたいもんです。
早く東京いきてー。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。 人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。