株価と美人コンテスト

ここんところ、日経平均すごいことになってますね。
大変だなーと思いつつも、ニュースの記事で円高が進んだため自動車、造船、鉄鋼、精密などが幅広く売られ・・・とか毎日のように上げ下げする相場ですがいつも不思議に思います。だって円高が今日進んだからといって、そりゃ長期的に続けば経営にも響くだろうけど相場なんて毎日変わるし明日のトヨタや新日鉄の経営に即影響が出るわけではないし、半年や通年単位で出てくる影響であってもマーケットは即時反応するじゃないですか。ほとんどニュースに一喜一憂状態です。

これって何かに似てるなーと思い出したのが美人コンテストの話です。確かアメリカかどっかのサイトかなにかの美人コンテストで、一位になる女性を当てるというゲームがあって、それぞれ人の好みは違うけれども他の人が選びそうな優勝するであろう人をみんなが当てようとするとけっこーな確率で当たるとかそういう心理学的な何かだったと思います。

つまり、円高が一円進むと確かにトヨタは300億か400億損することになるかもしれないけど、利益が2兆円ある企業がすぐに潰れるわけはない。ニチレイのインゲン豆から毒が発見されたからと言って、同じ業界であるというだけの味の素フーズが近いうちに潰れたりすることがあるわけがない。しかし、明日の株価を予想したらどうなるだろう。トヨタにとってはよくない話だからきっと株価は下がるに違いない、同じ業界だというだけでも結果的に消費者が離れて味の素フーズの売り上げも落ちる可能性があり株も売られるかもしれない。みんなバカだなー、もっと長期的視点で見ろよー、この程度のニュースで焦んじゃねーよ、でもそれでもやっぱり明日の株価は下がるだろうから自分だけは早く売っておこう。

要するにこういう心理状態をみんなが持つから暴落という危機的状態が起きるんですよね。心理学の囚人のジレンマにも似ていて、誰も売らなければ株価は下がらないのに、皆が皆、我先にと先走るもんだから連鎖が起きてしまうのです。世の中は原因は分かっていても止められないものばかりだし、実はシステムというのは不完全なものばかりだということに気がつきます。不完全だからこそ、美しいのかもしれませんが。

ところで美女繋がりでリアディゾン、結婚しましたね。
去年、学祭で友達とライブに行ったのを思い出しました。
あの頃が絶頂期だったなー。
「ポイしないでください」はツボだったけど、二回言われるとなんだか興ざめですね。
ぼくもビッグ・ピーチ(桃尻)は大好きです。

コメントを残す