梅こぶ茶

ベランダから鈴虫の鳴き声が聞こえてきます。
信じられないことですけど、もう夏が終わろうとしているのですね。
年をおうごとに夏が短く感じられてきます。

そんな哀愁漂う今日この頃ですが、最近梅こぶ茶に激はまっています。
なにこれ、おいしすぎる。
一口飲んだだけで、口に広がる昆布の深みと梅の絶妙なハーモニー、こんなおいしい飲み物が世の中にあっていいのでしょうか。
思えば梅こぶ茶を人生で初めて飲んだのは高級ホテルでの朝食についていたお茶でした。こんなおいしいお茶があるんだーと思ってはいたのですが、その時はそれが梅こぶ茶という名前だとは知らずにいました。

最近になってどこのお茶屋さんにでもおいているポピュラーな飲み物だと知って大量購入。一日2杯は飲んでいます。
ダシが効いているためお茶漬けに使ってもヨシです。

梅こぶ茶は本当においしい。
それだけのための日記でした。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。