母のメール

いつもは家を出てから学校まで5分程度で着くんですが、昨日の日記でも書いたように原付がパンクしていたので歩いて行ったので往復で1時間かかりました。
まさにミラクル。

そんなわけで帰ってからパンク修理に行ったんですが、タイヤ交換にはならずにすんで2000円で済みました。
でもオートレースに行ってなければパンクしていなかったかもと思うとやっぱりついてない。

ところで今日歩いて家に帰っていると、ケータイにメールがきました。
メールの送信者は母でした。

母はケータイを買ってから1年以上たちますが、最近どうやらメールを覚えたらしく今まで何度かメールがきました。

しかし絵文字とか!マークとか?マークは使えないらしくいつもぶっきらぼうなメールなのです。例えばこの前こんなメールがきました。

【引用始まり】 —
まだお米あるなにか送るない
【引用終わり】 —

一見怪文書に見えなくともないです。
かろうじて意味はわかりますけど、文法的に重要な部分が明らかにいくつか抜けている感じがします。

そんな母がさっき送ってきたメールは
【引用始まり】 —
有料サイト未納とか債権とか電子通信機器未納ってはがきがあんた宛で3枚きた身に覚えがないとしてもあまりに多いよね
【引用終わり】 —

疑われてる!?

全く身に覚えのない人にそんなものを送ってくる不届き者の業者を疑うでもなく怒るでもなく、息子であるぼくを疑っているみたいです。

ここ数年母の日になにもあげてないのをよっぽど根に持っているようです。

ごめんなさい。

コメントを残す