決断の時

いよいよ、決断の時がやってきました。
東京に行くことに決めました!!
インターネットの将来に人生を捧げたいと思います!
決め手は何かって?

大分の酒造メーカー、最終面接で落ちました。

正直、4回目の面接で、ES・筆記・GDもクリアして、なぜ最終の10分間で落とされたのか非常に謎ですが、落ちたもんはしょうがないです。でも電話で告げられた瞬間は凹むというよりは「あ~よかった」というのが率直な感想でした。それが素直な気持ちだったということです。

来年からは東京で働きます。
専攻も違うし、かなり苦難の道だと思います。
つらいし、後悔したり、失敗したと思うかもしれません。
転職するかもしれないし、九州に戻るかもしれません。
けど、それでもいいんです。
お前はバカだ、間違ってる、言いたい奴は言えばいい。
俺の人生、俺が責任取ります。

結局、一ヶ月前と結論は何も変わっていないのですが、この一ヶ月は神様がぼくに与えてくれた試練だったと思います。もう一つの甘い選択肢を突きつけられて、自分が本当にやりたいことは何か、人生の目的、生きる意味について毎日毎日考え続けました。いろんな人の話を聞いたし、人生についての本もたくさん読みました。一ヶ月で答えはでなかったけど、今一度自分について仕事について人生について深く考えるチャンスをもらいました。
もう迷ったりしません。
自分の道を突き進みます。
弱音を吐くこともあると思います。
その時は東京のみなさん、よろしくお願いします。
飲みに連れていってくださいね。

ぼくの就職活動はこれで終わりです。
ここからが人生のスタートです。

6 件のコメント

  • [どっちとも]
    受かっちゃって、人生の決断を委ねられるより、
    むしろすがすがしい締めくくりかもだねー☆

    > 弱音を吐くこともあると思います。
    > その時は東京のみなさん、よろしくお願いします。
    > 飲みに連れていってくださいね。

    来年の今頃は私も就職活動で悶々としてるかもしれないので、
    そのときは、こちらこそよろしくです(笑

  • [kitneさんへ]
    >むしろすがすがしい締めくくりかもだねー☆
    そうだねー、これでよかった気がするし、神様のニクい演出だったのかもね。実際は決断したわけじゃないけど、決断を迫られたということは意味のあることだった気がする。

    >そのときは、こちらこそよろしくです(笑
    kitneさんなら大丈夫だとは思うけど、その時はよろこんでお供しますw

  • [ueno上等兵 さんへ]
    ほんと遅くなりましたが同期確定です!
    いろいろご迷惑をおかけすると思いますが、同期とは仲良くやっていきたいのでよろしくお願いします~☆

  • [お!!]
    ホントお疲れさん。

    大変なのは間違いないけど、東京で頑張ってくれ~そして、何より東京を楽しんでみて。んで、たまに旅行で行ったときにはよろしく笑!!

  • [らふさんへ]
    うん、東京を楽しむよ~。
    仕事もプライベートも充実させたいもんです。
    来た時はすっかり東京人になっておもてなししますよw

  • コメントを残す