海釣り

今日は朝の5時前に起きて、いろいろ準備をして釣りに行ってきました。
友達と車で完全にノープランで北の方に向かっていきました。
とりあえず北に行けば海も釣具屋もあるだろうという安易な考えです。

天神の近くまで行ってから、香椎の方へ抜けていくとそこは志賀島でした。
お腹も空いてきたのでコンビニも探していたのですが、志賀島にはなーんにもありません。
海はあるものの、釣り道具すら用意していない状態なので志賀島は一周しただけで出ていきました。
困りながらさまよっていると、古賀か新宮か忘れたけどコンビニと釣具屋が隣り合わせであるいい場所を見つけて、弁当と安い釣具セットを買いました。

当初、さびきで釣る予定だったのですが店のおいちゃんの話では今の時期さびきでは間違いなく釣れないと断言されてしまったので急遽投げ釣りに変更です。
ゴカイを1000円分買ったのですが、店では青虫と呼ばれていました。
今までゴカイとしか呼んだことがなかったので、キャベツについてるモンシロチョウの幼虫のイメージでなんか変でした。

店の人に教えてもらった、近くの漁港に行くと5,6人の釣り人がいました。
さっそく釣り始めたんですが、全く釣れません。

2時間程釣ったところで、なにか重いものを感じました。
また根がかりかなと思って引き上げると得体の知れない物がひっかかっています。

なまこでした。

針になまこが引っかかって釣れたのです。
その後気が付いたのですが、近くにいたおじさんは意図的になまこを釣り上げていました。なまこ釣りのようです。
なまこはそのまま切って、ポン酢でうまいということでした。

それから1時間くらいして友達がコチを一匹釣っただけで、他の釣り人も含めて全く釣れていませんでした。

そろそろ寒いし諦めて帰るかというときに、またあの感覚に襲われました。
わかめでも引っ張っているのかというくらい重いですが、根がかりではありません。

最後の最後に20センチオーバーの巨大なまこを釣り上げました。
カレイとか魚を狙っているのに、なまこ専門で狙っているおじさんよりも大きな「なまこ」を釣ってしまいました。
しかも本日2匹目。
かちこちで巨大でした。

たくさん魚が釣れたら持って帰って料理する予定でしたが、コチ一匹となまこ二匹じゃどうしよもないので、全てリリースして帰りました。

とりあえずめちゃくちゃ寒かったので、今度釣りに行くときは暖かくなってから行きたいと思います。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。