消えたごみの謎

最近ちょくちょく部屋の片付けをしています。
引越しのためにいらないものとか捨ててるんです。
今日は書類関係とか本棚を整理していました。

ごみ袋にどっさりゴミがたまったので、外のゴミ置き場に持っていたんですよね。
夜中に整理してたんでゴミを出したのは1時過ぎくらいでした。
最初はゴミ袋2個くらいを下に持っていきました。
その後部屋に戻ってさらに整理して、出てきたゴミを1時半くらいにまた下に持っていたんですよね。

そしたらほんの30分前に出したゴミがないんです!
ゴミ置き場にはぼくが出したゴミしかなかったんですけど、さっき出したばかりのゴミ袋二つが綺麗さっぱりなくなっています。
いつから福岡は24時間営業でゴミの回収をするようになったんですか?

一瞬固まりましたね。
これがストーカー被害に合っている人の気分かあーとか思ったりも。
とりあえずゴミの内容が書類関係で刻んだクレジットカードやら住所名前とか個人情報満載なゴミだっただけに気持ち悪かったです。

そして部屋に戻って30分後、懲りずに今度は本棚を解体して先っぽをゴミ袋に入れて下に持っていきました。
これでさっき出したゴミがまたなくなってたらおもしろいなーとか思って下に行ってみると・・・・

歩いています。
おばあちゃんが歩いています。

ぼくの出したゴミ袋を持って・・・

ええーおばあちゃん、重そうに運んでるのゴミだよ!
ぼくは近づく勇気もなく、アパートの影から見つからないようにその姿を見守っていました。
おばあちゃんはアパートのけっこー向こうまでそのゴミを運んで闇の中に消えてしまいました・・・。

なんだあれーと思ってしばらく呆然としていましたが、本棚を持ってゴミ置き場に行くとやはりぼくがさっき出したばかりのゴミが消えていました。
しかも空き缶とかのゴミは残していました。
もうすぐアパートのゴミ置き場が変わるらしいので、管理人さんとかかと思いましたけど、深夜一時に30分置きに・・・?
最後のゴミは木でできた本棚丸々一個でぼくが運ぶのもちょっと重すぎるくらいだったので大丈夫でしたでしょうか?
いや、そんな心配する必要ないですけど。。

以上、もうすぐ引っ越すし、できれば真相究明したくない事件でした。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。