温室育ち

今日は会社が終わってから、渋谷で行われた某Web系セミナーに参加してきました。前半はWeb系の会社の偉い人たち(でも30代)のお話が聞けたんですけど、できる人達というのはオーラが違うなと本当に感心しました。特に某会社のCTOの方は、まず話し方が決定的に流暢で滑らかだし、話している内容も斜め上を常にいっています。簡単にいうと頭の良さが伝わってくるんですよね。司会の方も話の振り方と捌き方がうますぎて相当できるオーラがありました。大学院卒業と同時に起業し、20代は何度も死線を潜り抜けてきて今があるそうです。

それに比べると、うちの会社はなんて生ぬるく温室ハウスなんだと感じられずにはいられません。うちの新卒からプロパーじゃ絶対あんなギラギラに落ち着いたワイルドなオーラを身に纏うことは一生できないだろうなと思います。温室ハウスで大事に育てられたメロンとアスファルトに咲くタンポポくらいの差です。とは言え、うちにも終電帰り上等なチームも身近にあるのですが、そこに配属されるのは嫌だなと思う自分が少し情けないです。一体、自分は何を目指しているんでしょう。意思とビジョンがはっきりしなくて悩みます。

とりあえず、この業界いろんな面白そうな会社があるんだなと思えたので参加してよかったです。名刺に関してはやっぱり個人用に会社名を入れるのはまずいらしいので、新しく個人用名刺を作りつつ、配属されたら会社の正式なやつも作りたいです。

参考
ウェブ人材として育つための3姿勢+5つの実践(前編)
ウェブ人材として育つための3姿勢+5つの実践(後編)

最近、自分の中の情熱の炎の弱々しさに落ち込んでいます。
燃料を投下しなければ!
と思うけど、投下した燃料が濃すぎて鎮火しそうです。

4 件のコメント

  • [りえぼんへ]
    大丈夫、おれもこの2ヶ月で15冊くらい読めたよ。
    東京の電車通勤があれば恐くない!w

  • [個人用名刺]
    早く会社に入って社会人としての名刺が欲しいと思ったのですが、個人用のものというのも必要なんですね。

  • コメントを残す