無賃乗車

今日の日記はリンクにあるおきみさんのおきみ日記を見て思い出したことを書きたいと思います。

それはM君と高速バスに乗って天神へ行く途中でした。
ぼくたちの住んでいるところから天神に行くのには950円かかります。
この950円というのがいやらしくて1000円のほうが払い易いのにといつも思います。950円小銭を持っていることは少ないのでいつも両替をしなくてはいけないのです。

その日、M君は一万円しか持っていませんでした。
バスの両替機は一万円は両替できないのです。
しかたなく運転手に

「両替したいんですけど。」
といいましたが、運転手は両替できるだけのお金を持っていませんでした。

すると車内アナウンス

「お客様の中で一万円を両替できる方はいらっしゃいませんか?」

ちょっと恥ずかしいです。

しーーーーん。

ほんとに誰もいないのかよーと思いながらも他のお客さんは次々と降りて行きます。運転手はそのお金を1人1人集めています。

そのお金で両替するつもりなのでしょう。
なんてアナログな。

結局お金は足りずに困ってしまいました。
すると運転手は

じゃあ帰りに行きの分も払っといて。

それでいいのかよー。てかラッキー

もちろん帰りには払いませんでした。

ごめんなさい。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。