環境問題&母のメール

ぼくが大学で勉強してるのは一応生物系のものなので授業の一つに環境問題を扱う講義もあるわけですよ。

講義をしている先生はさすが大学の教授をやっているだけのことはあって、もちろんそれなりに詳しいし、近所の人から環境問題についての相談を持ち掛けられたりしていて素直にすごいなーと思います。

そんなわけで今日は水質汚染問題を講義で取り扱ったわけなんですよ。

例えばコーラやビールの缶はアルミでできていてそのアルミニウムが溶け出しているそうです。
どのくらい含まれているかというと1ppm、つまり1L中に1mgです。
缶だけでなくアルミでできている鍋とかで料理しただけでも大量のアルミが溶け出しているそうです。

それで一体どんな害があるのかというと、最近問題になっているアルツハイマーになった人の脳を調べてみると、その脳の表面にアルミニウムの膜ができていることがわかっているそうです。
ってことはあれですよ。アルミニウムが原因でアルツハイマーが起きた可能性があるわけですよ。
体内に摂取したアルミニウムは本来なら排出されるわけですけど、同じ3価の金属イオンである鉄イオンと間違えられて吸収されて脳に蓄積されてるわけです。
なら身の回りから徹底的にアルミニウムを排除すればいいじゃないかって話ですけど、日本の水道水って浄化する段階でゴミを取り除くために大量のアルミ複合体を使うため水道水に混入させているため完全に排除するのは無理って話なんです。
日本の水道水が整備されたのが戦後の話で、アルツハイマーも戦後から急増したってのはなにか関係があるのかもしれませんね。
もっとも戦後、日本人の寿命が一気に伸びてるんであれですけど。

ってうる覚えだけどこんな感じだっと思います(笑)

んで今日いいたかったのはこんなことじゃなくって!!
その後の話なんですよ。

今いろんな場所で環境問題が起きていて、それがどこから人間に影響を与えているかというと井戸水ですよ!
井戸水!
ちょっと前にも井戸水問題になってましたよね。
井戸水を使っている集落で健康問題が次々と起こったっていう。

んで、先生が言うには井戸水を使うのは注意が必要だって。
特に近所に清掃工場やらゴミの埋め立てとかあるところは注意が必要だって。
さらにその水で田んぼとか作っているところは注意だって。

うちの実家がすべての条件を満たしていますけど、なにか?

うちの実家は全部じゃないですけど、生活用水の一部に節約のため井戸水を使っています。
さらに2,3キロ先に10年ほど前から清掃工場があります。
さらにさらに用水路の水を使って毎年米を作っています。
さらにさらにさらに今日こんなメールがきてました。

【引用始まり】 —
新米がもうすぐできるまだ米ある 出来たら早く
【引用終わり】 —

もしかして

もしかして

母さんの脳はすでに汚染されている?

きっと母さんの脳にはトリフェニルスズとかヘキサブロロベンゼンとかトリハロメタンだとかの有害物質がこびりついていて、その結果「。」とか「?」とか打てない指になってしまっているに違いない。

コメントを残す