男のプライド

不安でイライラして寂しくて眠れない夜は文章を読み、書くと驚くほど落ち着くものです。以下は「精神科医ゆうきゆうが指導!偏差値40からの恋愛ゼミナール」からの引用です。
【引用始まり】 —
あなたが男性と一緒に旅行に出かけました。
今回のツアーは、男性がすべて決めてくれたものです。

さてホテルについたところ…。
ちょっとこのホテルは古かったようです。

ですのであなたは、
「なんか、ちょっと古いね、ここ…」
と言いました。

これはあなたにとっては、単に「古いから、古いといっただけ」ですよね。
それ以上それ以下、何の意図もありません。

でもそう思うのは、あなたが女性だからです。

実は男性は、これひと言だけでナイフでえぐられたようなショックを受けるのです。

ー中略ー

男性は、会話に「意味」を求めます。
「この言葉は、何の意図で発したのか!?」

そしてほぼ9割以上の男性は、その意味を「ネガティブ」に取ります。

すなわちさっきの言葉を「男性語」に訳すなら…。

「このホテル、すごく古いじゃない! なんなの、こんなホテルとって! 本当にあなたって最悪のセンスね! あー!? まさかお金ケチったんじゃないの!?」

くらいの意味で男性は受け取るのです。

いえ、まぁ、僕の実体験による被害妄想も少しはミックスされてます。
でも実際の男性も、多かれ少なかれこんなことを考えてしまうものです。

また余談ですが、男性は自分のかかわったすべてのものに、自分を延長させて考えるものです。
男性が選んだレストラン、居酒屋、デートの場所、そして服やプレゼント…。

これを批判されることは、「自分そのもの」を批判されることと同じ。
男はそんな風に考えているので、注意してくださいね。

【引用終わり】 —

男と女では基本的な考えかた、本能とも例えられますが根本的に違うものがあるらしいです。心理学的に言われると妙に納得してしまいます。
確かに男には理解できない女心というのは非常によくありますし、逆に女には理解できないだろうなと思う男の気持ちもあります。

男は女性が思うより遥かに単純です。
男はそれがわかっていながらも、頭と心ではやっぱり違い、単純なままなのです。ちょっとした一言で傷つき落ち込みます。
自分を否定されたと感じるのです。

また男は本能的に闘争本能があります。
無意識のうちに勝ち負けを気にしています。
例えば男に彼女がいて、その彼女と別れたいと思っているとします。
いつ別れを切り出そうかと悩んでるときに彼女に
「別れたい」
といわれたとします。
男としては振られ役になりますが、ちょうど別れたいと思っていたわけですから辛くもなくすんなり別れられます。

しかしここで彼女が別れを切り出すときに
「新しく好きな人ができてその人と付き合うことになったから別れたい。」
と言ってきたらどうでしょう。
まさにこの前のオレンジデイズ的なわけですが(笑)
ここで男は「ちょっと待て」と思うわけです。

自分という彼氏がいながら他の男のほうがいいと言われることによって、男は激しく反発するのです。彼女を取られるという構図ができることによって、男は負けたくないと思いはじめます。そして彼女と別れたくないと思ってきてしまうわけです。そのまま彼女にふられるということは新しいオトコに負けることになるのです。
すなわち自己の否定、ぼくはこれを男のプライドと呼びます。

別れたいと思っていた彼女に対してでさえ、このような感情が起こり負けることによって男のプライドが傷つくのです。

女からすればきっと理解ができないだろうし、くだらなすぎることだと思います。でも男からみて理解できない女の行動だってたくさんあります。

しかし、そういった相手の心理を読んで理解できる男、女が「いい男」「いい女」なのではないかと思います。恋愛を、人間関係をうまく長続きさせるために必要なことなんじゃないかと思います。
男を知り、男の心理を逆手に取って関係をうまく長続きさせる、そんな女がいたら絶対恋愛上手で「いい女」です。

まあなにが言いたいかってよく「女心がわかってない」とか言いますけど、男から言わせりゃ「男心がわかってない」女が多すぎると思うんです(笑)
思いやりのない女は決していい女とは言われることはないのです。

そんなわけで、もう朝になってしまいましたが勉強になったサイトを紹介しておきます。

「精神科医ゆうきゆうが指導!偏差値40からの恋愛ゼミナール」
女性に読んで欲しいサイトです。男心についてぼくなんかより100倍くらいうまく説明しています。共感できる部分が多いです。
http://woman.excite.co.jp/love/seminar/

「FOR MEN」
男の視点から書きすぎているのがちょっと気になりますが、男から男へのアドバイス的な勉強になるサイトです。
http://astory.jp/pc/men_top.html

「女性の言葉に対するオトコココロ」
ぼくが言ってる男のプライドとはちょっと違う気もしますけど、男の基本的考え方を示す例としてうまく表現していると思います。
http://lovers-cafe.cool.ne.jp/s3.html

2 件のコメント

  • [ふむふむ。]
    私はゆうきゆう先生の所しか知らないんだけど、他にも似たようなサイトがあるんですね。
    男心の分かんない女と女心のわかんない男がお互いに成長して時間を過ごすのが本当は正しい道かも知れませんね。結局全部理解は出来ないんだし。^_^;っと言うことはお互いに忍耐あるのみなのか?(笑)

  • [みるみるさん]
    いつもコメントありがとうございます。
    ゆうきゆうさんとこのサイトはミルミルさんとこで知って、今回引用させてもらいました(笑)
    この文は朝方書いたので、眠いのと変な精神状態だったのとで、1人よがりな変な文章になってるなーと読み返すと感じます・・。
    そーですよね、お互いが成長して理解しあっていくことが大事なんだと思います。それはある意味、我慢をするということを学ぶということなのかもしれませんね(笑)

  • コメントを残す