研究室&成績

今日はお茶の水先生のところに配属の挨拶に行ってきました。
昨日寝たのが朝の6時とかだったんで、立ち話でしたけどちょっと眠気を感じでやばかったです。
研究室に次に行くのが4月の8日みたいです。
1日から始まったりするのかと思いきや、意外に余裕のあるスケジュールです。

8日は部屋決めとかするらしいですけど、ぼくたち新4年生は5人ですが1人、2人、2人という部屋の割り振りらしいです。
1人は嫌だし、二人でも現在あんまり仲の良くない人とは嫌だなと思います。
どうやって決めるんでしょう。

お茶の水先生の研究室はけっこーいろんな企業から注目されていて、共同研究の申し込みがたくさんくるらしいです。
その中でも、味の素や協和発酵は学生を新卒で採用したいと言っているそうなんですが、採用するためにレベルに達するにはドクターまで行かないと厳しいとかいう話でした。
今の研究室のドクターは全員外国人で、卒業したら帰国しちゃうので、就職の話は来ているけど誰も行けない状況のようです。
ぼくも院に行くつもりですけど、さすがにドクターまで残る気にはなれません。
ドクターに行ったら大学生活残り5年ですよ。
社会人になる年に27歳になっちゃいます。

まあとりあえずはこの学部生最後の一年をがんばっていきたいと思います。

帰りに成績を見に行ったら、三年後期の成績が全部出ていました。
最後の一つが不安でしたけど、なんか余裕で受かっていました。
しかも86点、優です。
実験以外に三つ授業を取っていたんですが、99点、95点、86点と申し分のない成績です。
三年後期の平均点も85点もありました、

これで前にも書きましたけど、目標達成です。
1年前期  平均点70点
1年後期  平均点76点
2年前期  平均点77点
2年後期  平均点79点
3年前期  平均点81点
3年後期  平均点85点

5期連続平均点が上がっています(笑)
まあ研究室すんなり決まりましたから、成績なんてほとんど意味ないんですけどね。
なんとなく気持ちのいい結果でした。

学校帰りにN店に行きました。
鬼武者の180止めがあったので回してみると最初から夕方でした。
夕方はけっこーチャンスなモードです。
やめちゃいけませんよね。
案の定2千円でBIGを引きました。
その後引き戻したんですがREGでした。
BIG一回じゃ全然だめですね。
250くらいまで回したら200枚も残っていません。
吉宗に飲ませて終了です。

その後なぜかパチンコの天童よしみを6000千円も打ってしまって負けてしまいました。
ばかばかしい負け方です。
もっと立ち回りを考え直したほうがいいですね。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。