秋の秋刀魚は塩味で

秋  というにはだいぶ肌寒くなってきましたが、秋刀魚はまだまだおいしいです。

今日は焼き鳥を家で焼こうと思って買ってきたんですけど、あけてみたらミニ焼き鳥!ふつーの半分程度の長さの焼き鳥でした。
それでもしかたなく焼いて食べてたんですけど物足りなくなって、秋刀魚が食べたくなってきました。

そこで近所のスーパーにひとっ走り行ってみると、秋刀魚一匹60円!
安い!
しかも太くて長い!

さっそく秋刀魚を袋につめて家にもって帰りました。
前回秋刀魚を焼いたときに秋刀魚の脂で火が勢いよく燃えて表面が焦げて中身が半生という最悪の状況になったので今回は慎重に炭が減って遠赤外線で暖めるように焼くことに努めました。
秋刀魚の皮が網に張り付いたりしたのですが、これって酢を表面に塗ると剥がれたりしなくなるようですね。
あと秋刀魚を焼くときの注意点は何回もひっくりかえさない。
基本的にひっくり返すのは一回。
焼き具合にむらができないようにする基本です。

って調べたら書いてました(笑)
何度もひっくり返したことを反省。。

そんなわけでいい感じに焦げ目もついて焼きあがりました。
ほんとは大根おろしに醤油をかけてカボスかなんかをたらすのがいいのですが大根買い忘れたし、ポン酢で済ませました。

味は・・・最高でした!
ふっくらとやわらかくそれでいて脂もしっかり乗っていて。
半生でもなく芯までしっかり火が通っていました。
焼きたての秋刀魚を食べながら左手には冷えたビール!

秋刀魚さいこーーーー!

あ、今日今からバイトだった・・・・。

1 個のコメント

  • [うまそ~。]
    今年は1回しか食べてません。
    やっぱ炭で焼くのはおいしそうですね。
    あー、さんま食べたくなってきた。

  • コメントを残す