英単語

うちの研究室は外人が多いですからねー。
英語がしゃべれるに越したことはないんですよ。
先輩とかがちゃんと聞き取って会話しているのを見ていると、すごいなーと思って英語がしゃべれるようになりたいなーと思います。

今日は学校に残って解析をしているんですが、途中で飲み物を買おうと思って外に出て自販機のところまで歩いて行っていたんですよ。
そしたらサルカルさんがちょうど帰るとこだったみたいで同じ方向に歩いていました。
いっしょに歩いているのに無言ってのもちょっと気まずいので話しかけてみました。

しばらく話したんですが、ぼくが発した言葉は

「go home?」

「No,run CE」

「about 2hour」

「good night」

めっちゃ単語での会話です。
頭の中に英文が浮かんでこないし、語彙力もないため、あんまり会話にならないんですよねー。
単に意思を伝えたいだけならなんとかなりますけど、何かを説明したりコミュニケーションを取るにはまだまだ足りません。

留学生達は実験に関してモノの扱いが雑だったり、適当だったりしてイライラすること多いですけど、英語を使うことがあるから自分の英語力が足りないと感じることができるし、使わなければ英語の力が伸びることもありませんし、そう考えると外人が多いということも良いことかもしれないと思ったりしました。

そーいえばこの前ケダールさんに「英語話せますか?」って日本語で聞かれました。
ケダールさんがしゃべれる日本語レベルなら話せますって言ってあげればよかったです。(日本語で)
実際には「I can speak little English」(ほとんど話せません)と言いました。a little(少しだけ)の方がよかったですかね。

やっぱ語彙力、リスニング力、スピーキング力(?)ですよね。
日本の英語教育の成果でリーディング(辞書が必要だけど)はそこそこはできても、後は散々です。
語威力はそこそこあったはずなのに、受験勉強を抜けて4年も経つとさっぱりです。

そーいえばサルカルさんと話している時に自販機に向かっているということを説明したくて

「I’m going to buy juice」

と言ってしまいました。
それでも十分通じましたけど、言った後すぐ「じゅーすはないだろ、じゅーすは・・」と後悔してしまいました。
言うなら(something to)drinkですよね(たぶん)。

コメントを残す