英語のテスト

はっっ!!

毎日更新すると宣言したくせにいきなりほったらかしでした。
昨日はPS2の北斗の拳(スロット)を買って友達の家で朝の3時までプレイしてました。
よって日記の更新をする暇がありませんでしたであります!

そんな昨日はカビールのテストがあったんですよ。

数週間前にプレテストとかいうのを受けていて。
そのプレテストが中学生レベルの問題ばかりだったんで楽勝だろうと思っていたんです。

例えば穴埋め問題でhaveを入れるとかそんなレベルでした。

だから12時50分試験開始で12時40分くらいまで家でのんびり漫画を読んでたくらい余裕でした。

が!しかし。

試験問題を見てびっくり。

難しいんです。

問題文はもちろん全部英語なんですが、そんなことより内容です。

1、グリコライシスとは何か?次のa~dの4つから選べ。

いわゆるセンター形式ってやつです。普通なら長文があってその長文に即した選択肢を選べばいいのです。
でもそれならすごく簡単なのです。

長文がないんです。

元の文がなくっていきなり生物の知識を英語で求められています。
どっちかというと生物のテストを英語でやられている感覚です。

2、この反応で用いられている酵素はなにか?

何度もいいますが、原文がないんです。

知らないと答えることができません。

3、この物質はaldoseか?もしyesならその理由を書け。

めっちゃNOって書きたい!

けどyesなら理由を書けっていうんだからきっと答えはyesなんでしょう。aldoseが一体なんなのかわからないんので、理由もくそもないわけですけどアルデヒドに発音似てるなってことで、そんなことを書きました。
もちろん英語で。

3、グルコキナーゼとへキソキナーゼは違うか?違うとすればどこが違うのか書け。

問題文があるわけじゃないんですよ!?
英語力を求められているわけじゃあありません。。
知らないのにわかるわけありません。

前期の間授業では内容とかほとんど関係なしに、文章を読んで発音とかを中心にやってきたのに、テストはいきなりその内容ばっか聞いてきてます。
プレテストにもだまされました。
プレテストには文章が載っていて、その内容と一致するものを次から選べとかそんな感じだったのに・・・。

こんな感じの問題が続いて結局時間いっぱいまで苦戦することになりました。

これは落としたくないなあ。

あ、テストの時一番のハプニング。

テストは辞書等、持ち込み可だったんでマイ電子辞書を持ってきてたんです。電磁辞書なら軽いし、英和も和英もあるし。

でも実際テスト中に使おうとしたら電源が入りませんでした。
電池が切れてたみたいです。

コメントを残す