論文発表終了

いや~初めての論文発表が終わりました。
正直かんなりしんどかったです。
二日で仕上げようなんてするもんじゃありませんね。
木曜の夕方から12時間、金曜のお昼から24時間ほど休憩も多分に含みながらですけどずっと英語の論文と格闘していました。
たった8枚の論文なんですけど、要領とか分かんなくて今日の午後1時までがんばってまとめていました。

辞書は学校におきっぱだったのでgoo辞書yahoo辞書には大変お世話になりました。
あとExcite翻訳は使えないんだけど、使えますね。
細かいところはでたらめすぎるんだけど、ぼんやり読んでると大意が掴めたりして意外に使えた気がします。

とりあえず全部翻訳した後、意味を理解していろいろ調べながら要点をノートにまとめたりしたら10ページ以上になってしまったりしました。
そして実際の論文発表ではそのうち半分も言わせてもらえませんでした。
説明していると先生が遮って、「それはどういう意味?」みたいな感じで質問してきます。
だいたいはもともと言おうと思っていたことばかりだったので即答することができました。
よく分かってなかった後半の実験は先生もあんまり興味なかったみたいでほとんどスルーな感じだったこともあって、なんとか無難に終わることができました。

次のぼくの論文発表はおそらく来年度になると思いますけど、その時は今回のでどこまでやればいいかとか、どんな感じで進めると楽かとか分かったので、論文にも寄りますけど半分くらいの労力でできると思います。
一番最初、初めての経験ってが今回きつかったですね。

そーいえば前に研究室のNさんがサルカルさんに日本語の文章の意味を聞かれていたことがあったんですよね。
そのときにNさんがしきりに「excite・・、excite・・」って言っていたんですけどサルカルさん的には「興奮させてください・・・興奮させてください・・・」と聞こえていたのかなとか今ふと思いました。
参照:Excite翻訳

2 件のコメント

  • [お疲れ!]
    また来年もあるのね( ̄m ̄〃)ww
    私はもう二度とあの恐怖は来ないわっっ(-ω☆)ww
    それにしてもお疲れ☆
    無難に終わってよかったね♪
    私も論文発表した時、「興奮させて」はなかなか使えると思ったよ!!
    今度お疲れさまも含めてゆっくり飲もうねぇ♪

  • [さぁさんへ]
    そうだよー、来年からゼミは全部論文発表になっちゃうよ。。
    まあなんにせよ、無事に終わってよかったよ☆
    興奮させては絶妙だよね。
    うん、飲もう飲もう!!

  • コメントを残す