資料作り

家で集中して資料を作っていると、たまに自分のセンスの良さを感じることがある。
大したことはないんだけど、いいなコレと思えちゃう瞬間が気持ちいい。

会社でやると、話しかけられたり覗かれたりすると、なかなか集中できなかったりするんだけど、家で軽くお酒を飲みながら作ってると時間を忘れて満足できるものが出来上がります。けど、ぼくの悪いところとして、やり始めたらクオリティに凝るけど、なっかなか始めないから時間が足りなくなってしまいます。そして根本的に社会人になってから家にいる時間が短くなったので、作る暇がないのは非常に問題です。

でも、うちの会社も経費削減の一環でついにノー残業デーなるものが出来たので週に一回はまとまった時間が家で取れるかもしれません。その時間を使うべきところにきちんと配分できるかどうかはタイムマネジメントにかかっているわけですが・・・。

O型は、だいたい大雑把だけど変なところで細かいらしい。
確かにそうかもと思いました。
一ミリの差に異常に拘るし、調和の取れた美しさにうっとりすることもしばしばです。
今日は資料を1つ作りました、明日はもう1つ作りたい・・・のですが、明日は絶対的にスケジュールが詰まっているので無理そうです。もちろん、会社の仕事は家に持ち込めないルールなので、全然関係ないことなんですけど、やらねばならぬことは世の中たくさんあるのです。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
    ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
    人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。