転職のモノサシ

今期限りでぼくの知ってる他チームの先輩が二人も辞めるそうです。知ってる人が辞めてしまうのは初めてだったのでプチショックでした。あのチームは中核の人たちが辞めてしまって大丈夫なのかな~。

そんな今日は会社の社内便を眺めているとこんなサイトが紹介されている新聞記事を見つけました。

転職のモノサシ

まあ、なんてことはないよくある年収比較サイトですけどコンテンツが少し充実しています。
ここでちょっと広告業界の年収比較をしてみました。

Web
ヤフー・・・597.8万
楽天・・・603.5万
mixi・・・505.9万
サイバーエージェント・・・560.1万

TV
フジテレビ・・・1534.3万
テレビ朝日・・・1322.0万
TBS・・・1549.9万
テレビ東京・・・1225.8万

新聞業界も比較したかったのですが、残念ながら(非上場?)検索できませんでした。単純計算でWeb業界とTV業界では平均年収で倍開きがあるのが分かります。転職したくなる気持ちもわかるってもんです。

けど、最近のニュースを見ていると他の業界も風向きが悪くなっているようです。一般的に広告業界はテレビ、新聞、ラジオ、雑誌、ネットという区分けがありますが、ネット以外は毎年広告費が減り続けています。特に新聞、雑誌、ラジオは前々から非常に苦しい状態が続いていたのですが、ここにきてテレビも急激に業績が悪くなってきているのです。

【引用始まり】 —  在京民放キー局5社の2008年4~6月期連結決算が6日、出そろった。

 番組の間に流すスポットCM収入の落ち込みなどで、経常利益は5社すべてで減益だった。売上高も、日本テレビ放送網、TBS、テレビ東京の3社が減収だった。

 業績悪化を受け、フジテレビを除く4社が09年3月期連結決算の業績予想を相次いで下方修正した。年度当初の見通しより、売上高で2・2~4・1%減、経常利益で2・6~37・2%減と見込んでいる。【引用終わり】 —

民放5社全てが減益です。
テレビ東京なんてギリギリ黒字って有様です。
最近知ったのですが、テレビ局ってイメージ程莫大な利益を得ているわけではないんですよね。それでも高給で成り立ってきたのは、規制に守られて新規参入がなく超安定していたのとテレビ以上に効果的な広告媒体が今まで存在していなかったからなのですが、徐々にネットに広告費が流れ始め広告に頼った収益構造のテレビ局の業績が傾いてきたのです。歴史を振り返ってみるとちょうど高度成長期の新聞業界とテレビ業界の関係に似ているのが分かります。2018年にはネット広告費がテレビ広告費を超えるとも言われているし、テレビ業界の繁栄も長くて後10年かなという感じもします。

今後のシナリオを考えると、減収が続くことによって(既に行われていますが)番組制作費が大幅にカットされ(日テレは深夜のバラエティー枠を全面廃止するらしい)番組の質のさらなる低下をまねき、危機感を抱いた国が主導し規制緩和が行われ新規参入が促されテコ入れを図りますが、時既に遅しで業界再編が活発になりいくつかの局は消滅か買収され、当然今のような高給も維持できなくなってくるでしょう。

まあ、そうは言っても2007年3月期決算(営業利益)を比べてみるとヤフー(1062億)、楽天(1億1800万)、mixi(37億)、サイバーエージェント(43億)、フジテレビ(243億)、テレビ朝日(99億)、日テレ(230億)、テレビ東京(30億)、トヨタ自動車(2兆3825億)となっており、結局会社の儲けと従業員の給料は必ずしも比例するわけではないという事実もあるのでなんとも言えませんけどね。それでもやっぱり大局的にみて、テレビ業界はかつてない程に衰退期に入ったなーと最近よく思うので書いてみました。

4 件のコメント

  • [給料]
    飲んで飲まれの業界ですから、やはり基盤強化や買収のためにうちは現金を大量に用意しておく必要があるのでしょうね~。そのへんのことはよくしりませんが。

    株価も最近はすっかり低迷、楽天は順調に上がってるという。。。
    株価も給料も、かならずしも儲けに比例するわけじゃないんですね~。
    でもそんなことしてると、また優秀な人が出て行ってしまいますよね。

  • [ふむ]
    何だかんだでテレビは俺らが死ぬまでは高給でいるでしょ。特に根拠ないけど。
    メディアと政治、その他の業界との癒着や古いしがらみがあるから、そうそうは変わらないと思う。
    ネットに広告費が流れているけれど、
    ネットは新規参入自由で、いろんなサイトあるから、うちの会社だけが儲かるわけじゃないし、難しいですね。
    ただ、うちの会社は給料を払わなさすぎということを先輩からよく聞くよ。
    国にとっては、いい会社らしいけどね。

    いつの時代も代理店や商社のように、
    中間に位置する業界が一番おいしい気もする。

    30歳までには会社変えないと、
    マジで食っていけないらしいよー。

  • [ueno二等兵さんへ]
    株価に関しては成長スピードの鈍化も関係してるんだろーね。給料を抑えると優秀な人が引き抜かれていってしまうというのは確かにこれからも大きな問題だと思う。それだけ経営陣は将来を楽観視していないということなんだろーけどねー。

  • [おおのさんへ]
    規制に関しては確かに政治家の当選がテレビ番組の内容に左右されるような現状だから簡単には緩和されないだろうなとおれも思う。ただ、年間に数十%もの勢いで利益が減ってる会社もあるから、そこら辺は本当に潰れかねないしそうなると高給どころか業界勢力も変わってくるだろうから何かしら変化があるんじゃないかと思うよ。
    ネット業界は利益と勢いの割に給料が少ないよね。30歳かー。会社変えると言ってもどこに変えるかが問題だよなー。

  • コメントを残す