転職活動で参考になったサイト

最近、転職活動を始めた、始めたい友人が周りで増えてきたので、ぼくが転職活動をする際にこれは参考になったなというサイトを紹介してみたいと思います。

通る面接にするポイント(中高年の転職)
内定が出た後の勝負どころ(中高年の転職)
別にぼくらは中高年ではないですが、フェーズ毎に考え方が整理されているので分かりやすいです。思うんですが、ぼくと同じ27歳というのは謂わば転職モテ期なんですよね。社会人になってから3年から5年くらいで、ちょうどそこそこ経験してきて大学生よりは使えるし、社会人的マナーや自分の適正、仕事の仕方についても理解している、さらに30代より前職に染まってないし、年収面でも比較的安く雇うことができる等々、メリットはたくさんです。30代以上だと、年下の上司とか気を使わないといけないことも増えるし、マネジメント経験がない30代を雇うのはリスクがあるとか、ちょっと敬遠されがちになります。ましては中高年と呼ばれるような年になると、転職なんて至難の業というのが、たぶん現実で、そう考えると今27、28歳になって、自分の中で価値観が固まってきたところで、次に働く会社をちゃんと選ぶというのは大切なことなんじゃないかと思っています。

合格必至の「魔言」に迫る!(@type)
@typeはこの記事に限らず、いろいろコラムを掲載していて参考になります。

転職理由は何ですか?(自分戦略研究所)
ここのサイトもコラムがたくさんあって読みがいがあります。
眠れない夜に読み始めるともっと眠れなくなること必至です。
でもやっぱり基本的な考え方として参考になりますよ。

メールの書き方テンプレート
転職活動最後の方はすらすらと出てくるようになりましたが、最初はメールの1つもどう書くのが最適かと悩んだものです。これを参考にメール書いてました。

よく聞かれる33の質問/面接官はコレを知りたい(DODA)
これは超参考になりました。
33は多いですけど、実際ほんとに聞かれる質問ばかりなので面接対策として、これを自問自答して答えられないとマズいということです。逆にこれを全部読んだあとは、なんとなく自信がついたと思います。

中途採用面接でボーダーラインを超えるために必要なこと
これを読んで、厳しいなー甘くないなーと思ったものですが、確かにそうなんだろうなと思います。

転職エージェントで働いていたけど質問ある?
これはまあ、役にたったというか面白いという意味で。

キャリコネ
転職会議
この2つは、初期登録で今まで自分が働いていた会社とか受けた会社についての情報(社風、給与、面接内容etc)を登録して、みんなそうやってるから、他の会社のクチコミ情報とかが分かるってサイトでけっこー参考になりました。大手程情報が集まってるってのが弱点ですが、けっこークリティカルな情報があったりするので必ずチェックした方がいいのではと思います。学生でいう、みん就のような存在かもしれませんが、実際働いていた人が書き込んでるので情報の精度がケタ違いです。

と、まあこんなところで、あとはぼくは受ける会社に関することでネット上にある情報は全て読んだんじゃないかというくらい検索しまくってました。転職活動も恋と一緒で相手のことをしっかり知った上で、自分の良さをアピールしないと成就しません。例えば社長が企業理念に関してインタビューをうけてる記事だったり、社員が働き方や福利厚生について語っているインタビューなど、意外とその会社の広報の一環としてネット上にたくさん記事があるので、そこから企業研究をしていました。

その上で今日、紹介したサイトとか参考にしつつ、自分で面接経験値を積んでいくと、自分の考えも整理されて、今までやってきたこと、本当にやりたかったこと、キャリアについて考えるようになり、そしてちょうどいいタイミングで自分に合った会社に出会うのではと思います。

これから転職活動する人、してる人頑張ってくださーい!(上から目線)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。 人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。