部屋探しと夢探し

4月から住む物件のために住む場所を決めないといけず、ちょくちょくネットと手元の地図を見ながら考えています。

首都圏での部屋探し←前回

今の有力候補はいくつかありますが、一つは荻窪です。
東京に住んでた友人のお勧めなのですが、ぼくが理想とする中央縁沿いのおしゃれな町並みへのアクセスがしやすく、なおかつ新宿まで15分、丸の内線の始発駅など利点がたくさんあります。問題なのは中央線沿いなので家賃相場が8万円くらいなのと、勤務地である六本木まで一回乗り換えないとたどり着けない点です。
利便性で言えば新宿からすぐ近く、六本木までも一本でいける東中野や、東西線も利用できる門前仲町なども候補でしたが、東中野は治安的に微妙で門前仲町は家賃的に厳しいです。

結局何を重視するかなんですけどね。
おしゃれで便利な街が良いのなら家賃は当然高くなります。
いざとなれば新宿からタクシーで帰れるようなところは便利ですけど、新卒の初任給でしばらくは無理したくないというのが最重視ポイントなので家賃7万円以下は一番譲れないポイントでもあります。乗り換えも可能な限りしたくない。そうなるとやっぱり大江戸線沿いなら練馬・中井、日比谷線沿いなら北千住ってのが現実的なのです。おしゃれとは言い難いですけどねー、一生住むわけじゃないし最初は家賃抑えて様子を見るべきかもしれません。

たぶん研修(一ヶ月)が新宿であることを考えても練馬区がなかなか便利なんですけど、もう一つ条件があって、それを考慮すると北千住もやっぱり魅力的なんです。何より北千住は家賃相場が安いです。ワンルームなら6万を切るような勢いです。家賃補助がせめて3万あればこんなに悩まないのに・・・。大学の友達は会社が埼玉県な上に家賃補助が7万まで出るとかで少し上乗せすれば、駅前4LDKに住めるとかわけわかんないこと言ってました。会社によっていろいろ条件は違うもんです。

ところで今日は原チャのライトが切れたためバイク屋に修理にいき、前回のことがあったので少し憂鬱でしたが、今回はなんとか15分で抜けきりました。就職先のことをやっぱり聞かれましたけど、もう決めてしまったものはどうしようもありませんから、今回はあんまりしつこくなかったです。やっぱり東京は辛いぞ~って言ってましたけどね。辛いのは辛いでしょうけど、地元から出たことない人間が言っても説得力がないし、自分の経験したことないことを偉そうに語る大人にはなりたくないと思いました。

会社に関しても福利厚生や待遇とか考えると現時点では良い会社とは言えないかもしれないけど、それでも事業内容が非常に魅力的だし、待遇に関して言えばまだ創立10年足らずでこれから改善される点だし、発展途上で完成していない会社だと信じている部分があります。ぼく今まで大学通ってて夢ってほど夢らしいものを持っていなくて、なんとなく大学を選んで、成り行きで微生物の研究をしていますが、正直それを使って地球の環境問題を解決したいなんて気持ちはさらさら沸かなかったし、今までやってきたことの延長線上には食品系・製薬系の会社があったものの、そこに情熱なんてなくて実現したい夢もありませんでした。まだ入社もしてないけど、内定先の会社は大好きな分野で実現したい夢があるし、少なくとも業界に対して情熱を持つことができます。忙しいの嫌だし、お金もたくさん欲しいけど、はまれば最高の選択だったと思っています。人生の中で仕事という非常に大きなウェイトを占める選択、重要な分岐点でしたが、正解だったかどうかなんてきっと一生分かりません。いろいろ言う人もたくさんいます。でもそんなのかんけーねぇ。そんな気持ちでがんばりたいです。

コメントを残す