部屋決めました。

この報告、この4年間で3回目ですが、かかった費用は総額もろもろ合わせて100万円くらいになるんじゃないかというくらい引越し貧乏です。今回は特に計画的引越しじゃないので、できるだけ初期費用は抑えたいという希望で探していました。具体的には20万円以下にしたいということです。

関東で引越し経験のある方なら分かると思いますが、20万円というのはけっこーシビアな価格です。
通常、引越すために支払う金額は以下のようになります。

・敷金2ヶ月分
・礼金2ヶ月分
・仲介手数料1ヶ月分
・前家賃1ヶ月分
・保険料2万円
・鍵交換代2万円

MAXでかかって上記のような金額となります。
もちろん家賃によってインパクトは変わってくるのですが、関東圏だと1kで7万円くらいが平均的な家賃なのでざっと45万円くらかかる計算になります。つまり20万円というのは半額なんですよね。

それでどこが削りどころかというと、まずはやっぱり敷金礼金です。古かったり駅から遠かったりすると、やはり人気がないので敷金礼金は1ヶ月分になっていたり、0ヶ月になっていたりします。なので、基本ここが安いことを条件に探します。

ただ敷金礼金が安い部屋ってのは、人気がない物件なので家賃という意味で考えるとそんなに安くないのに、初期費用は安いという理由で住み始めると、毎月こんだけ払ってるにこの住環境かーと、意外と住み始めてから不満を感じるというのは、東京にきてから一件目の部屋で経験しました。なので、今住んでる部屋は初期費用50万円出して、今非常に満足しています。

まあ、今回はそれは分かっていても、初期費用を抑えるということを再び重視しました。今回契約した部屋は敷金1ヶ月、礼金0ヶ月の物件です。築年数は16年でそこそこ古いですが、まあ綺麗な感じで、何より1LDK40㎡という絶対的な広さがとても気に入りました。家賃は7万5千円で今より約1万円安くなります。これは千葉という土地柄もありますが、今の部屋は駅前分譲マンションで設備抜群(オートロック、ウォッシュレット、浴室内テレビ、浴室内乾燥機、宅配ボックス、管理人付き、地下駐輪場、防音抜群)なので、それくらいの差はあるかなという印象です。

最初に提示された初期費用としては

・敷金1ヶ月
・礼金0ヶ月
・仲介手数料1ヶ月
・前家賃1ヶ月
・保険料2万円
・鍵交換代2万円

でまあ、家賃3ヶ月分+αということでだいたい27万くらいはかかるという感じでした。でも、正直これだと7万円もオーバーだし、とても気に入ったけど、これだと契約できないということで交渉してもらうことにしました。

やっぱり今は時期がいいんですよね。
その部屋以外は満室らしいので、値段の割にいい物件だと思うんですが、それでも交渉の余地があるのは7月8月というライバルの少ない時期なので、ゆっくり話ができるし、大家さんも妥協しやすいという状況があります。

その辺については下記をご参照ください。
「オフシーズンに引越すメリット」に迫る!

結果的に今回、家賃が3000円安くなりました。
さらに9月分の前家賃が0円になりました。

その結果、初期費用は19万円となり、ぼくの想定内に無事収めることができました。しかも毎月の家賃まで下がって大満足です。3000円って言ったらもし2年住んだら家賃1ヶ月分ですからね。

これはオフシーズンというのもありましたが、不動産屋さん曰く、つい先日同じように3000円下げる交渉をしたら断られたそうなので、無理だと思ってたそうなんですが、入居する人(つまりぼく)のプロフィールを説明したら即OKに変わったということでした。つまり、会社名なんですよね。もう辞める会社ではありますが、あくまで現職についてしか聞かれないので、最後の最後に虎の威を借ることができました。

後は審査ですけど、審査は結局これまた社名、勤続年数、年収を見るので落ちるわけがなく、不動産屋さんも絶対落ちないって言ってました。ほんと毎回感じますけど、大手で働くメリットってこういうところだよなーと思います。ローンとかも組みやすいそうです。次の会社もそういう意味では遜色ない会社に育つに違いないとぼくは見込んでいるのですが・・・。

という感じで、次の会社も次の家も決まりました。
同時に引越し業者も探していたのですが、大小様々なところに見積もりを出してもらって、こちらもなかなか首を立てに振らずに粘りに粘ったところ、最初どこも7万円台を提示するところを3万円ジャストにまで値切りました。しかも中小が出した提示額を交渉材料に、大手と呼ばれる引越センターで3万円を引き出せたので自分的には満足しています。

引越し業者に関しては何が適正価格なのかさっぱり分からないので、損得はよく分かりませんけどねー。3万円でお願いしたいって言ったら、絶対無理って言ってたラインなので底値まで引き出せたのかなとは思います。中小は、さらにいくらだったらうちでやってくれますか、1円でも安くしますって粘ってきましたけど、なんだかんだで引越し業者は大手の方が安心だろうという感じがして、大手で3万円で手を打つことにしました。

こういうところでも、大手の営業マンの方が楽だよなって感じます。同じ値段だったら本当のサービスレベルの違いなんて分からないけど、なんとなく大手が圧倒的に選ばれるので、中小企業というのは値段で無理するしかありません。ということは給料だって多く支払うことができなくなるので、社員の労働環境も悪くなるでしょう。

かわいそうな気もしますが、消費者としては少しでも安く少しでも安心な方を選ぶのは当然なので選べる権利を行使するだけです。

あとは、もろもろ細かい手続きですねー。
今の会社に通うのも、残り10日を切りました。
なんかちょっと寂しいですよ。実感はあまりないんですが・・・。
来週から送別会ラッシュにもなるし、いなくなると寂しいとか社交辞令を言われるのもなんだか意外と嬉しかったりしました。あんまり引きずってもしょうがないので、次の仕事のための勉強なんてのも始めようと思います。最近、あんまり仕事もないんですよね・・・。

いよいよだなーって感じです。

コメントを残す