部屋決定?と電通社員

突然ですけど、ぼくには電通に勤めている友達がいるんですよね。今日はその友達に誘われていっしょに飲んだのですが、常に向上心があって田舎者のぼくにいつも良い影響を与えてくれます。一番忙しい部署を希望して自分を磨こうよとかはっとすることを言ってくれます。タメ口で話してるんで友達と言ってますけど、2個上(26歳)で年収は既に750とかあって、生き方として尊敬している部分があります。その人が独立するまでに戦力となれるような人間になりたいなーと思いますね。若いうちは守りに入っちゃだめだなと思わせてくれ、出会えたことだけでも感謝しているし、一生大事にしたい友達です。実は就職先を選んだのもこの人の影響が大きいです。自分の周りをポジティブシンキングの人間で固めるのは人生にとって有効だとかなんかで読んだような気がします。

電通は大企業すぎますけど、会社のネームバリューというのは生きていく上でそこそこの力を発揮するものがあるようです。今日部屋の申し込みを一応したのですが、会社名を伝えると非常に驚いて「審査は間違いなく通過する」と言われました。同じ物件を同時に希望した人がいた時にも、有名な会社だと相当有利に働くようです。知名度って大事ですね。うちの会社、離職率高いですけど。「年収1000万はいくでしょ?」とか言われたけどイメージだけですw

そういうわけで今日、一応部屋の申し込みをしました。光が丘の新築7万も昨日の時点で第一候補だったのですが、今日7万クラスの部屋をいろいろ見ていたんですけど、6万5千と7万弱の物件は天と地ほどの差があるんですよね。今日見た物件はどれも内容的には満足で正直どれでも良い感じがしました。

その中でも3月末に空く予定の部屋があって、駅からも3分で7万以内で済むという条件でそこは非常に魅力的でした。ただ、初期費用は安く済むものの、7万クラスの内容かと言えばそうでもなく概観は悪くないものの福岡では3万円台クラスで、まあ近いし初期費用も安くすむしって感じでOKしようと思ったんですけど、実際に中を見ていないからリスクが高いので不動産屋さん的にはお勧めという感じでなくてむしろ反対されました。もう一つ、駅から6分で内装が感動するくらい綺麗な部屋があってそこも7万で、家賃発生が違うものの同じ7万出すなら断然良い部屋というのも候補になりました。

その二つの部屋の条件をまとめると

A
駅から3分圏内
家賃6万8千円、共益費4000円、敷金2ヶ月、礼金2ヶ月
築15年
オートロック、概観はまあ綺麗
ただし3月末まで入居しているので中は写真のみしか見ていない
3月入居なので家賃発生が4月から
写真を見る限り、決して良い部屋ではなく貧乏学生普通の1k
ユニットバス

B
駅から6分圏内、若干暗い道を通る
家賃7万円、共益費2千円、敷金1ヶ月、礼金2ヶ月
ほぼ新築
概観、内装どちらも素晴らしい内容
家賃発生が1月からで余分に初期費用がかかる
セパレートバス

という感じでAは大家さんがいい人+古い物件なので礼金一ヶ月、家賃ー2000円は余裕でいけるようです。Bは大家さんが厳しい人で新しいこともあるし、値引きは厳しいそうです。初期費用の問題さえクリアすればBの方が断然、物自体はいいのでBは新築ながら礼金を一ヶ月減らす交渉が成立したら契約することにして、それが無理ならAにするということで今日の話はまとまりました。Bは会社名を盾にして交渉してみるらしいですが5分5分だそうです。

ほんとはですね、待てば待つ程、良い条件の物件というのは随時出てくるもんですから現地に住んでいれば一ヶ月単位で様子を見ることが可能になるんですけど、何しろぼくは九州在住で交通費だけで4万くらいかかるし短期間しか滞在できないですからね。そこら辺、かなり弱みになってしまいます。Bの場合は2年の契約更新時に出て行くという手も大アリなんですけどね。Aの場合は内装が最高なので長く住むのもアリかと思います。

そーいえば今朝、光が丘に一人で行って歩いてみたのですが環境は素晴らしいの一言でした。元々飛行場があった街らしく、道はどこも広くてまっすぐだし何より自然が豊富で、ファミリー向け団地ということでとにかくたくさんの高層マンションが立ち並んでいました。家族で暮らすには非常に良い街だと思いますよ。ただ、一人暮らしとなるとですね、団地が駅周辺数キロに渡っているので徒歩10分以上の物件しかないし、閑静なだけあってコンビニとか食べ物屋さんとかほとんどないんですよね。すげーでかい公園も近くにあるし、ジョギングするには最高だなと思ったんですけど、何もない道を10分毎日歩くのは健康的だけど若干不便さとしんどさがあるかなーと思ってしまいました。結婚してから住むにはベストだと思うんですよ、小さい子供とか育てるには最高だと思います。ただ、東京に上京して最初に住む街としては多少ごみごみしていても家賃が同じなら練馬の方がいいかなと判断しました。光が丘も非常に良い街でしたよ。

てなわけで一応、部屋探しが一旦終了しました。
本当にベストだったかどうかは微妙なんですけど、地方暮らしだと限界がありますよね。土地勘も時間もないし、最初は仕方ないのかなとも思います。電通の友達は安い物件のレベルが9万5千とかみたいなので全然感覚が違いすぎるのでなんともいえませんが、ぼくの来年度の年収は400とかで手取り月20弱ということを考えると7万ってのは妥当というか譲ってはいけないラインな気がするんですよね。

部屋探しは難しいっす。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。