鍋のこげ落とし

何度か書きましたが、ぼくはよく鍋を焦がします。
これはもう技術的な問題というよりも鍋自体にこげ癖というものがついてしまっているようです。
普通に使っていても何度も同じ場所が焦げてしまう現象です。
しかも焦げががけっこー重度になっていて、ちょっとやそっとじゃ洗っても取れなくなってしまいました。
どうにかこの焦げを落とす方法はないかと思ってネットで探してみると、重曹が効くということでさっそく買ってきました。

重曹、即ち炭酸水素ナトリウム、ベーキングソーダ等と呼ばれるものです。
ベーキングパウダーは成分が少し違うみたいです。
詳しい説明は重曹(ベーキングソーダ)の使い方を参照してください。

お湯を沸騰させて重曹を入れて放置するだけです。
これだけでしばらくして擦ってみると焦げが炭のようにさらさらと取れていきました。
新品のように美しくまでは無理でしたが、焦げを取るのに体力を使いたくない人にはお勧めですね。
炭酸水素ナトリウムは研究室にたくさんあったような気がするから持って帰ろうかと思うくらいです。
研究室にないという人も大丈夫です、スーパーに行けば100円くらいでけっこー安く売っています。
他にも料理でいろいろ使えるようなので常備しておくといいかもしれないですねー。

2 件のコメント

  • [予防策]
    肉は焼く前にワインをかけておくと焦げ付きが少なくなるって言ってたよ~伊東家で笑。
    赤ワインの方が望ましいけど、白でも良いみたいやから~調理用ワインはそんな高くないしね、お試しあれ。

    知ってたならごめんよ~。

  • [らふさんへ]
    肉に焼く前にワインかあ~。
    そんなお洒落なもの持ってないけど(笑)
    今度探してみるw

  • コメントを残す