関東大地震

【引用始まり】 —   関東大震災(70年周期)        東海大地震(100~150年周期)

1633年:寛永小田原地震(M7.0)   1498年:明応地震(M8.2~8.4)
↓(70年後)                ↓(107年後)
1703年:元禄地震(M7.9~8.2)     1605年:慶長地震(M7.9)
↓(79年後)                ↓(102年後)
1782年:天明小田原地震(M7.0)    1707年:宝永地震(M8.4)
↓(71年後)                ↓(147年後)
1853年:嘉永小田原地震(M6.7)    1854年:安政東海地震(M8.4)
↓(70年後)                ↓(149年後)
1923年:関東大震災(M7.9)               現在
↓(80年後)
現在【引用終わり】 —

来年から東京に住むのですが、地震がやばいよってよく言われます。日本にいる限り地震からは逃れられないと思うのですが(出身の大分でも今住んでる福岡でも何度か地震あったし)、関東はちょうど大地震の周期にあたるそうで、今からが一番危なそうな雰囲気はあります。同時期に東海地区でも起きる可能性が高いらしくて、東京、名古屋辺りに住む人は気をつけたほうがいいかもしれませんね。

とは言え、最近では世の中だいぶ耐震が進んでいると思うので新しくできたビルであれば会社にいれば大丈夫だろうとか思ったりしています。むしろ家賃を低めに抑えたおんぼろアパートとかの方が危険ですね。足立区とかあの辺は液状化でやっぱりやばいのでしょうか。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
    ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
    人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。