食生活

今日は朝起きてから昨日の夜から書いているレポートの続きを始め、おなかがすいたので、お米を炊いて昨日親がおいていった明太子を食べて、夜はこれまた親がおいていったキムチでご飯を食べた。

今日の食費0円。
浮いたお金でスロットに行こうかとも思ったけれど、何時間やってもレポートが終わらないので結局行けなくて、今日は部屋を一歩も出ていないという状況に陥りました。

最近スロットの話題が多いですけど、これでも学校はすごく忙しいんですよ。暇なわけじゃないけれど時間を無理やり作っているのです。
特に明日からの一週間は第二次前期で忙しい週間になりそうです。
やらないといけないことがたくさんありすぎです。

今日は明太子とキムチしか食べていないんですけど、昨日は親が来たので寿司を食べに行きました。寿司といっても1皿100円の回転寿司なんですけど。

まあ普通に食べたんですけど、途中で父が

「このイカ食べるか?」

と聞いてきました。
別に嫌いじゃないので食べようとしたら

「味がおかしいから。」

とか言ってました。
おいしい じゃなくて おかしい です。

変な味がしてやばそうだけど食べるか?と聞いてきたのです。
そんなの食うわきゃありません。

そのイカを匂ってみると(匂うな)確かに変なにおいがしました。
この時期何時間も放置されるネタもあるわけですから、たまにやばいのもあるのかもしれません。化学反応速度論の先生が言っていました。
というわけでそのイカは最後まで食べられずに残されたわけですが、会計の時にバイトのねえちゃんが父に話しかけていました。

ぼくはレジの方にいたのでよく聞こえなかったのですが、バイトのねえちゃんが突然

「店長!店長!店長!店長!

と連呼し始め、店中の注目を集めていました。

「店長!このイカ味がおかしかったそうです!」

と大声で叫んでいました。
店長にすぐに知らせるのはいいけど、他の食べてるお客さんに聞こえるように言うべきなのかなあなんて思いながら店を出ました。

ガラの悪い客だったかな!?

コメントを残す