高い授業料

今日は東京です。
目的は最終選考まで残っている企業の質問会に参加するためです。
今回たまたま、他の選考とかぶってなくて、この質問会のためだけに上京です。
参加は自由だったので当然交通費は出ません。
ただの質問会のために往復4万の出費です。。

さて、内容はというと、社員二人に20分ずつの質問タイムと、職場見学です。
聞きたかったことは全部聞いたし、実際の職場風景を一瞬ですけど見れたのは大きかったです。けど、けど、そのトータル時間わずか50分程度ですからね。
非常に大きな出費ですよ。
東京に来るときは大抵、相手側の会社に交通費をもらっているんですけど、今回は唯一単独の選考に無関係のイベントに参加です。
ここまで気合いれてるんだから、来週の最終選考はぜひぜひぜひ通過したいところです。
いや、お金っていうより、何が何でも内定が欲しいです。

今日は新宿のネットカフェに友達と泊まっていますが、明日福岡に帰ります。
そして日曜日はバイト、月曜日は筆記試験とバイト、火曜は朝から東京へ行き面接、そのまま木曜と金曜に説明会&筆記試験、そして土曜に最終面接と割とハードな一週間です。
そしてとても大事な一週間です。

最終面接のお知らせを受けて一ヶ月近くも放置されると、最初の勢いが失われてなんとなく漠然と不安になってきたりします。過去の例からいうと、最終で落ちる人はほとんどいないって噂ですけど、質問会の参加人数から推測すると全員に内定出すのは不可能なのが濃厚で、ここで落ちたらたまんね~なーという気持ちでいっぱいです。
前回の面接から最終まですぐやってくれたほうが、気持ち的にも乗るし空白期間に余計なこと考えずに済んだんですけどね。。

ま、そんな感じですけど今日は島耕作をずっと読んでいます。
サラリーマンの世界は恐ろしいです。
けど、こういう成り上がり物語はすごく好きなのでおもしろいです。
ぼくは人の上に立つ器じゃないと思いますけどね。

あ、そうそう。
最終選考は必ずスーツ以外の服装できてくださいってことです。
どんな服装で行くか、迷いますね。。
ってか、荷物が増えるので憂鬱です。

コメントを残す