C製薬一次通過

今日バイトで発した言葉は「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」「え、そうなんですか?」「はい、そうですよ。」の4つでした。
なんだかやってる最中、これって世の中の仕事の中でも底辺だよなーと感じならが黙々と突っ立っていました。
今日もバイト前に一時間スロットしたらバイト40時間分の稼ぎが得られました。この二日間、2時間でバイト100時間分に相当します。
なんだかなーと思っちゃいますね。。

んで、昨日の日記でもちらりと触れましたけど、C製薬から一次選考通過のお知らせが届いていました。エントリーシート、履歴書、SPIテスト、作文、GDなどなど濃かった一次選考でしたけど、確かな手ごたえはあったのでその分落ちてたらショックでしたけど、合格の通知を見たときはすごくうれしかったです。

2次試験は東京で人事の人たちと面接です。
ぼくはこの会社に内定をもらったら行くつもりなので、初めての面接がここってのは正直嫌なものがあります。先輩の話とか聞いてると初めての面接って大抵、緊張と経験不足から失敗してるみたいですし、どこか違う会社で練習の面接を受けておきたかったです。面接は月末なので、それまでに面接用の本とか先輩の話とかたくさん聞いてシュミレーションと質問と答え集を用意しておこうと思います。

その面接の日って実は大阪でのインターンシップの前日なんですよね。
だから東京で面接を受けたらその足で大阪に行き、一泊して次の日からインターンに参加という形になりそうです。なかなかプランが立てづらいのですが、前回東京のインターンで遅刻したという苦い経験もあるし、東京から一時間くらい離れてるところで面接らしいのでそう考えると、当日出発だと相当早い飛行機で行くことになり、つまり家から飛行場まで一時間かかるぼくとしてはかなりの早起きになるので、前日入りしようかなと考えています。

ただ問題はこのC製薬の一次面接、交通費が一切支給されないんですよね。
これは大問題です。
関東圏に住んでる人は問題ないかもしれないですけど、九州勢からすれば交通費が出ないとそれだけで3万は自腹になりかなりの痛手になってしまいます。
幸いにも交通費の出る大阪のインターンが次の日にあるのでだいぶ負担は減るのですが、それでも今度は東京から大阪への移動が必要なので、これまた大変です。
せっかく就活って稼げるなーとか思っていたのに、とんだ計算違いです。

そして交通費を出さないということからもしかしたら一次で人数そんなに削ってないんじゃないかとかということも考えられます。
一応面接日は二日間で3時間ずつなので、多くても200とかそんなもんだとは思うのですが、自分が通過した身になってみればできるだけ減らしておいて欲しいと思ってしまうものです。
まあそんな感じですが、最近エントリーも履歴書もあんまり進んでないのでここらでまたがんばりたいと思います。

PS
ネットで飛行機予約したら飛行機代だけで4万5千円・・・。
うひょーシャレになんねー。。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
    ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
    人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。