PS3発売日決定

【引用始まり】 —
【ロサンゼルス8日共同】ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は8日、米ロサンゼルスで10日から始まるゲームショーを前にイベントを開き、11月発売の新型ゲーム機「プレイステーション(PS)3」の価格を発表した。日本では5万9800円(税抜き)から、米国では499ドルから、欧州では499ユーロから。
 PS3はハードディスクドライブ(HDD)の容量が、20ギガバイトと60ギガバイトの2種類で、日本では11月11日に発売。20ギガタイプが5万9800円、60ギガはオープン価格。米国と欧州は11月17日発売となる。
(共同通信)
【引用終わり】 —

PS3の発売が正式に年内の11月に決まったようです。
11月11日ってポッキーの日だとかありますけど、PS3の日にもなっちゃいました。
てか5万9千円ってめっちゃ高いですよね。
ぼくは発売されても当分買いませんよ、ってか買えませんよ。
最近じゃゲームも過去の栄光を引きずったBIGタイトルしかやってませんしね。

確か記憶によるとPS3は一台作るのに9万円のコストがかかるんですよね。
だから6万円で売ったとしてもソニーは一台売るごとに3万円の赤字を作っていくわけです。
売れれば売れるほど貧乏になるというのは皮肉な話ですけど、さすがに9万円じゃ誰も手が出ませんからね。
まずはゲーム機の最大の命題はシェアの確保ですから。
まさにソニーの社運を賭けた一台です。

PS3でこけるときっと来年のソニーの就職人気も落ちちゃうことでしょう。
ソニーにとってはなにがなんでも成功したいポイントですね。
20Gで6万だったら60Gは一体いくらなんだろうとすごく気になります。

コメントを残す