SPI結果

先日受けたSPI模試の結果が返ってきました。
偏差値と共に学内順位が出ていました。

総合では93人中37位といいのか悪いのか分からない微妙な結果でした。
ただ、言語系に限れば3位ということでどれだけ非言語が足を引っ張っているのかが容易に想像できます。
もともと国語だけは高校時代から全国の成績優秀者上位100にも入っていたし、昔から自信があるんですよね。(理系のくせに)
非言語系も前回の内容は復習したし、SPI系の問題集を買ってフォローしておけば簡単なSPIなら問題ないかなと思います。

さて、そんな中今日は学校で先生に会って
「久しぶりじゃない?そろそろ研究しないとヤバイんじゃないの?」と言われて少し凹みました。
確かにここ数ヶ月現在の研究テーマの実験していないし、就職活動用の研究概要書にももう少し突っ込んだ結果も加えたいなと思うんでそろそろやらないとなーとは思うんですけどね。
ただここ2週間は起きている時間の8割は就職活動につぎ込んでいました。
製薬系を中心に食品系もボチボチで、本エントリーだけでも15~20社、プレエントリーを含めると30~35社、履歴書郵送が3社、説明会が3社、来週と今月末はインターンシップと、時間の許す限り知恵と労力を絞っています。

そもそも何のために大学、大学院に進学したのかを突き詰めれば就職するためです。卒業するために研究は必要だと思いますが、それ以上に全力を注ぐだけの価値が就職活動にはあります。今は製薬業界を中心に絞っていて、もちろん内定もらえるなら欲しいですけど、仮に内定が一つももらえないとしてもそれはそれで構わないと思っています。さすがに一年も続くと参ってしまうでしょうけど、就職活動すればするほど自分のスキルや考えが鋭くなっているのが分かるし、これから面接が本格的に始まれば余計にその傾向が強くなると思います。要するに月並みな言い方をすれば、就職活動を通して自分を成長させ、その結果内定が出れば文句ないと思ってます。

ま、これだけ就職活動に集中していてもめちゃめちゃ大変ですけどね。
書かないといけない、出さないといけない、締め切りの迫っているエントリーや履歴書は次から次へとやってくるし、履歴書書くのにまだ一晩かかってしまうし(一文字間違えるだけで本当に悶絶しますね)、これで研究に対して厳しい研究室だとほんと大変だろうなと思います。
うちは割とゆるい研究室でよかったと思っていた矢先に今日の発言ですから、ちょっと参ったんですけどね。また来週もインターンでいないから印象悪いなあ。。

来週インターンに行く会社はメールの連絡に☆マーク、(笑)が入ってるし、「こんにちは」じゃなくて「こんにちわ」という挨拶から始まるし、かる~い感じが漂っているんですけど、年収1000万プレーヤーの見える会社なので気合いれて何か掴んでこようと思います。
けど、その前に今週中に出しておきたい履歴書が3枚程あっていっぱいいっぱいです。。

4 件のコメント

  • [アタマイイネ]
    私なんてどれだけ エントリーして受けにいったことやら‥。 履歴書かくのきついよね。
    丁寧に慎重に書いてたら1枚でヘトヘトになる。

    がんばれー。銀行おいで。

  • [黒木さんへ]
    国語のできる理系は強いなんて言われたこともあったけど、あんなのウソで二次試験に一番得意な教科がないことは辛いことだったよ。

  • [syu_pinさんへ]
    おれもエントリーはこのまま行くとかなりの件数になりそうだよ。履歴書はほんとやばい!内容考えるのも大変だし、字書くの下手だからなんかめっちゃ疲れるし、間違えた日にはそりゃあもう発狂しそうになるね・・w

    銀行~?なんかくれんのw?

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
    ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
    人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。