UFJカード2

けっこー前に書いたUFJカードの解約ですが、今日やっと電話してみました。いつも仕事の取り掛かりが遅いです。
電話してみて気がついたんですけど、音声が機械音でした。
お客様の要望に対していちいち対応してられねーってかと思いながらも、それはそれで楽かと思いました。

対応で思い出したけど、昨日夜中の9時過ぎに英会話のセールスマンがやってきました。
夜中の9時過ぎにやってきておいて、「夜分遅くにすいません」の一言もなく英会話の説明を初めて失礼なやつだと思いながらも仕方なく聞いていました。
大学名だとか学年だとか聞かれたので適当に「4年生でもう卒業して県外で就職です」とか答えていたら「就職活動とかにも英語は重要ですしやったほうがいいと思いますよ」的なことを抜かして人の話は尋ねたんだからちゃんと聞いとけやと思いました。
あげくの果てには愛想笑いしてたら「なにかおもしろいこと言いましたか?」って何様やねんって感じでした。

そんなセールスマンとしては最低レベルでしたけど、音声コールならそんな心配はありません。
求められるがままに番号を入力していくだけです。
まさにぴぽぱなわけなんですけど、困ったことに途中暗礁番号を求められて思い当たる番号を入力してみたんですけど、間違っていたみたいです。
それじゃあ解約できないということなので、今度は暗証番号を郵送してもらうためにぴぽぱしました。
すると今度は電話番号、生年月日、金融機関の番号下4桁など様々な情報を要求されました。
そりゃ暗証番号は大事ですから、簡単には教えてくれないのは分かりますけどリース電話の番号とかキャッシュカードとか急いで探してバタバタでした。予め必要だと教えてほしかったです。

そしてなんとか暗証番号が郵送される手続きを終えたので、一週間以内に家に送られてくるわけです。
そこでやっとこさ、解約の手続きを電話でぴぽぱ・・・ってめんどくせー。
なかなか解約できません。
ここでさらに引越ししてたら住所まで変わって、住所の変更手続きだとかまたさらにめんどうなことになるところだったので、今月中に電話してよかったですけど。。

UFJカードもめんどいけど、退去入居入学手続きに加えてアパートの管理会社が変わるということでガス、ネットとかの会社も変わるため契約しなおすだとかいろいろめんどうなことがありすぎです。
楽しみなこともたくさんあるんだけど、スケジュール的に頭を抱える問題も盛りだくさんな一ヶ月です。

2 件のコメント

  • [そのセールスマン最悪やねw]
    「何か面白いこと言いましたか?」てwww
    「いやぁ、あなたの顔があまりに滑稽でつい。。。ぷぷっ」とか言ってあげてもよかったのにw

    でもそういう職につきたくないなぁ~( >Д<;)
    あーゆーのってサラリーマンなったら必ず最初らへんでやらされるんかね?
    彼らは彼らで必死なんだろうけど…
    話を聞く気がない人に話を無理にするとかやだなー。

  • [Ykさんへ]
    うん、最悪やったねー。
    そんなセリフ、テレビでしか見たことなかったよw
    セールスマンはストレスたまるやろーねー。
    それはわかるけどさあ。
    やっぱやりたくないねw

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
    ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
    人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。