100万ヒッター

今日家にきた一年生の後輩の一人がぼくのブログをチラッと見ただけでグーグルアドセンスを見抜き「すごいっすね!」と言ったのが、逆にすごいと思いました、たくやんです。
いや、普通グーグルアドセンスなんて説明しても理解できない人が多いくらいですけど何よりまず広告に目がいって、収入のこととか聞いてきたのがかなり驚きでした。
ぼくは一年生の時、そこまでの知識はなかったですね。

ところでぼくってけっこー野心家なんですよね。
ブログも日々日常のつまらないことをダラダラと書いてはいますけど、密かに目標は100万HITだと思っています。
今現在このブログの総アクセス数は14万くらいですけど、この程度のブログなら世の中に腐るほどあります。
先日研究室の先輩のブログが一時的に一日100人くらいきていて「これで私も人気ブロガーの仲間入り」という表現を使っていて、すごくハマッたのですが、100万HITは確実に人気ブログと呼べると思います。

100万HITはめちゃくちゃすごいです。
一日1000人きても3年くらいかかります。

同じアクセスと言っても、アクセスには質があると思うんですよね。
ブログにとって、良いアクセスとはブックマークから来るアクセスなような気がします。
なぜならその人たちは、自分のブログを気に入ってくれてリピーターになってくている常連さんだからです。
このブログの一日のブックマークからの訪問者はだいたい100人くらいです。
それ以外は検索が多いです。

最近マイぷれすではキーワードやタイトルのタグの導入とかで検索からの訪問者を最重要化しています。
それで確かに訪問者は検索から増えるけれど、マイぷれすの重鎮たちからは次々と反発が起きています。
アクセス数さえ増えればいいという考えは気に入らないということです。
その考えはぼくも賛成です。ブロガーとしては。
けれどブログという観点だけではなく、アフィリエイターという観点からだとまた違うんです。

アフィリエイトにはリピーターは必要ありません。
なぜなら毎日くる人が同じ広告を毎日クリックするなんてことはほとんどないからです。
検索から来た、一見さんが主な顧客になります。
商品の名前で検索をかけてきた人なら、その商品を購入する確率は毎日読んでる常連の比ではありませんからね。
だからアフィリエイトの成功のためには、いかに検索からの訪問者を増やすかが重要なのです。
そこが分かるから、マイぷれすの管理人さんの最近の動向の気持ちも分かると言えば分かるのです。
マイぷれすの管理人さんはかなりのアフィエイターだとお見受けしますからね。
まあ、やり過ぎ感はありますし、多くの人にとってはアフィリエイトなんて関係ないですから反感を買うのも仕方ないです。

そんなわけで、ぼくは良いブロガーであり良いアフィリエイターでありたいと思うので比率の問題はありますけど、どちらも増えていってバランス良く100万ヒットに近づければいいなと思っています。

てか問題はあれですね。
来てくれた人への感謝を忘れず、初めてくてくれた人(検索からを含めて)が一人でも多くリピーターになってくれるような、また来たくなるようなブログを目指したいと思います。

アクセス数なんてのは所詮モチベーション維持のためにあるような気がします。
以上つまんない話を最後まで読んでくれてありがとうございました。

コメントを残す