24-season5

ついに24のシーズン5を観ちゃいました。
毎日のようにレンタルビデオ屋をチェックしていたんですけど、ずっとレンタル中で今日の夜やっと見つけました。
とりあえず現在レンタルが開始されている1巻~3巻までは全部借りてみることができました。どうせなら台風がきてた3連休の間に見たかったところですけど、明日から学校だというのに朝の6時までぶっ続けで見てしまいました。

内容ですけど、シーズン5最高です。
現在6話まで観たんですけど、これが全24話中のたったの6話分なのかという内容の濃さで24特有のワクワクドキドキの興奮が止まりません。
CMとかで「最初の10分で全てが変わる」みたいなこと言ってましたけど、あれは余計ですね。最初の10分間に画面を凝視しすぎてしまって大変です。
ほんとに最初の10分でとんでもないことが起きました。
いきなり死んでしまいました。24を観たことがない人でも楽しめるとCMでは言ってましたけど、確かに今回いろいろ説明してくれるのでそんな感じですが最初の15分間のインパクトは10倍は違うと思われます。
24ファンなら当然大好きな、ジャックを除く人気ランキングベスト3に入るであろうキャラが全員死んでしまったと言えば、それだけでネタばれになってしまいますね。もう最初からテンションあげられまくりで、やはり24は人気キャラでも平気で殺すというイメージを強烈に植えつけられ、これから始まる物語全体にハラハラのスリル感を増すことに成功していると言えます。それにしても勿体無いキャラの捨て方です。これまでのシリーズでの主役級のキャラが出演時間10分で終わりだなんて。

物語の構成としてはシーズン4の時と同じようにきちんとした台本が作られていることが感じられます。時系列もちゃんとしてるし、余計なエピソードも少なくごちゃごちゃした感じはないので一本筋のストーリー展開です。
シーズン4の終わり方からしてどうやってジャックがCTUに復帰するのかと思っていましたけど、重要なキャラを捨てることによってスムーズに事が進みました。ただこの事件が終わった後もジャックの立場は変わらないことを考えるとまた消えるしかないのかなと思うと寂しいですね。
シーズン3でパーマーは大統領選を降りたわけですけど、その代わりに大統領になった奴はシーズン4に続いて最高に頼りなく使えない無能な上司です。
ジャックも無謀ですが、これまで築いてきた信頼が今回彼を大きく助けています。

まだまだ24は始まったばかりで、これから話が大きくなり展開されていくと思うと続きが楽しみでたまりません。DVDにCMで入っていたジャック役のキーファ主演の今秋公開の映画も楽しみですね。24ではシークレットサービスと戦っているキーファが今度はシークレットサービスになってしまうなんておもしろそうです。

コメントを残す