28歳になりました。

大事なことを忘れてました。
今週の月曜で28歳となりました。

今まで、周りの28、29歳の連中がアラサーアラサー言って、何言ってんだよ、まだまだ先だろ、くらいの感覚でしたが、28歳のアラサー感ハンパない。20歳の時に感じた大人になった嬉しい感覚、25歳の時に感じた急激な折り返し感に次ぐ、年をとったなーという感覚でした。

もう30歳目前ですよ。
しかも、今年は職場が変わります。

未来への期待と、未知への不安が半々くらいです。
新卒の時とは違って、しばらく研修期間が続くようなこともないし、周りに同期がいるわけでもないので、うまくやっていけるのかな、孤独感があるなと思う一方、ぼくは集団の中で幅広く交友関係を築くのが得意でどこでもうまくやっていける、仕事についても今までの経験が評価されて決まったわけだし、絶対にこのチャンスを活かして頑張ってやるという決意もみなぎっています。

ぼくが考える自分の長所って「敵を作らない」ってことなんじゃないかなーと思います。昔からそうなんですけど、顔の広さだったり、人から妙な親近感を覚えられる方なので、特技みたいなもんだなと最近は思うようになりました。「いい人」かどうかは置いといて、確実に「いい人そう」という印象を持たれやすい性質のようです。これは人間関係の構築に有効に使って社会という荒波を乗り越えていきたいと思います。

その上で、カバラ占いによると、今年は数十年に一度の運気が巡ってきていて、大きなチャンスに恵まれ成功し、地位と名声を手に入れるって書いていたので、それを信じて超頑張ってやりたいと思います。

ぼくのキャリアプランとしては28歳から32歳くらいまでは次の会社で頑張って地位と名声(笑)を手に入れながら、33歳くらいには、次の会社でも事業化提案制度みたいなのがあるので、そこを足がかりにしながら新しい事業を創り出したいなーという想いがあります。つまり社内ベンチャー的なことがやってみたいですね。

次の会社の社長も、今やってるジャンル以外もやりたいって面接の時に言ってて、それはぼくがやりたいと思っていることともマッチしていたので、可能性はあると思っています。

そのためには、まずは入社してから頑張ろう、と。
頑張って成果出して、チャンスを掴み取ろうと思います。

しつこいですが、今年のカバラ占いの結果を引用すると

【引用始まり】 — 今年は、とにかく積極的に行動して欲しい年です。多少困難だと思えることでも、自信をもって行動しましょう。今年は大きなチャンスに恵まれるだろうし、そのチャンスをつかみ成功できるだけの運気がたくやんさんの頭上に舞い降りてきています。過去やネガティブなことは一切考えずに、明るく、快活に、そして爽快に、夢や希望に向かって走り抜けて欲しい年です。立ち止まっているのはもったいないくらいです。 【引用終わり】 —

今年は全力で駆け抜けます!!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
    ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。 人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。