Amazonアソシエイトがいま熱い!

そーいえば、最近ブログ書いてなかったと思ったら、もう半年以上経っていたという事実。
時が経つのは本当にあっという間ですね。もう師走ですよ。

そんな空白の半年間ですが、別に更新してなくてもブログというものは検索とかから人がきたりするわけです。このブログにはGoogleAnalyticsとか仕込んでいるので、どれくらい人がきたかというのもわかるわけですが、この半年間のPVはおそよ4万アクセスでした。
半年間で4万アクセスなんて、ちっぽけなもんなんですが、この何も更新しなかった期間ということを考えるとブログってのは一度書いてしまえば基本放置でいいという考え方もあります。

しかも、この何もしなかった放置していた半年間の間にですよ、ちょこちょこ仕込んでおいたAmazonのリンク、アフィリエイトがどれくらいの売り上げをたたき出しているのかという集計を行ってみたんですよ。謂わば、ネット上の自動販売機ですよ、この半年間、このブログで売り上げた合計額ですが・・・・なんと・・・・

¥276,029

でした。

すごくないですか!?
コンバージョンレートで言えばわずか0.25%くらいなんですが、それでもちょろっとAmazonへのリンクを張っただけでこれだけ売れちゃう時代なんですねー。
これ、昔はこんなに売れなかったと思うんですよね、世の中のEC化率の高まりがこんな事態になってるんじゃないかと思ってます。一時期、アフィリエイトじゃ稼げないってのが常識になってましたが、時代は変わってきてるんじゃないかと感じました。このうち、ぼくの手元に入ってくるのは当然数%なので1万円前後なんですが、完全に不労所得ですからね。本気出せばどうにかなるんじゃないかと思っちゃいますよね。

ちなみに当ブログで一番の稼ぎ頭の記事はこれです。
月に何個かこの記事に載せてる商品がここ経由で売れてます。すごいなー。

さて、そんなアフィリエイトと並んで、ネットで稼ぐ方法として有名なのが広告、GoogleAdsenseなわけですが、当ブログも開設以来月平均数百円から数千円を稼いできました。が、いま見てもらってる、このブログにはAdSenseが載ってません。これ、数ヶ月前から起きているのですが、Google先生曰く、「お前のブログには大人の表現が使われすぎだ、ぼけ」という通達がきてまして、広告全面停止の憂き目にあっています。大人の表現ってのは、ぼくがあえて濁したのですが、要は○○いキーワードが使われてるということらしいです。Google先生は広告に関しては、○○いキーワードにはめちゃくちゃ厳しいと有名なので、いままで○○系ブログとして運営してきて、広告が出せてたことが不思議なくらいでしたが、今回どうやら見つかってしまったようです。

月数百円とは言え、年間通せば1万円くらいになるので、ぼくは即効でこのブログの全記事の中で○○そうなキーワードが書かれている記事を徹底的に探して削除しました。その数、合計120記事、全体で2000記事程度のブログなので実に10年間で書き溜めた記事の5%を泣く泣く削除して、Google先生に再申請したのです。

その結果、

お客様のサイトに関する詳細な情報を提供していただきありがとうございます。いただいた情報を考慮しながら notitle2.com を慎重に確認しましたが、お客様のサイトで引き続き違反行為が行なわれているため、現在のところ、お客様のサイトへの広告配信を再度有効にすることはできません。

なんでやねん!
思いつく限りの○○なキーワードをサイト内検索しまくって、これ以上ないくらいクリーンなブログにしたつもりなのに、まだあるとおっしゃるのです。
そこまでおっしゃるなら、どのキーワードが卑猥なのか教えろやーヽ(`Д´)ノと申し立ても行いましたが、完全無視。

というわけで、いまだ広告の許可が降りず、数ヶ月が経ってしまったのです。
痛いなー、なにがダメなのか教えてくれないのは辛いです。
誰か、このブログで○○なキーワード見つけたら教えてください。。

コメントを残す