Google電卓

【引用始まり】 —
グーグル は28日、日本語の電卓機能を強化した。電卓機能は基礎的な計算から高度な計算式まで対応し、検索ボックスに計算式や数値を入力することで利用できる。

今回の機能強化により、料理材料の計量や旅行の際の通貨換算、アパートを探しているときの坪と平米、華氏やマイルなど、毎日の生活の中での「ちょっとわかったら便利」なものが追加された。

例えば、「10!」「4/3*π*地球の半径の3乗(地球が球だと仮定した場合の体積)」「1,024を2進数で」「大さじ5を計量カップで」「100度華氏」「6フィート10インチ」「30坪は何平米?」などを検索ボックスに入力すると、回答が検索結果のトップに電卓アイコンとともに表示される。

ちなみに、「人生、宇宙、すべての答え」のような質問にも対応する。
【引用終わり】 —

これはすげー。
グーグルが作った新しいサイトかなとか思ったんですけど、今までのグーグルの検索に式を入れたら答えを出してくれるんですね。

http://www.google.co.jp/

例えば「2×3」と入れたらちゃんと6って検索結果が出ましたw
×は*でもいけました。
強化したってことは、以前からグーグルの機能として備わっていたんですね。
全然知りませんでした。
何を計算してみようかなー?

グーグルは独自のブラウザも開発してるとか噂があるし、将来的にマイクロソフトを超えると言われてますしね。
最近グーグルが出す機能やソフトは目覚しいものがありますね。

コメントを残す