HDDのカリカリ音

普段PCの中の記憶領域であるHDD(ハードディスク)を直接見てる人なんていないわけで、記憶してるのがディスクだなんてあんまり実感ないと思うんですけど、ハードディスクのカバーを開けて起動してみた動画がありました。

Inside of Hard Drive(YouTube)

こんなん見るとこのディスクに何百Gというデータが書き込まれているというのがものすごく不思議なことに感じます。
ディスクとヘッドが動いているだけなんですけど、このディスクとヘッドの間は髪の毛一本の1/2000の幅(ジャンボジェット機の車輪と地面の間にテニスボール一個分)しかないものの、実際には直接ディスクに触れているわけではないそうです。

HDDに衝撃が加わって触れてしまうと、ディスクに傷が付いて故障の原因になるだとか・・・。そう考えるとHDDを落としてしまうとか、ノートPCを激しく動く乗り物に乗せるとか危険なことなんだなーと分かりますね。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。