部屋の床にカバンを置きたくない人のための収納グッズ戦略

スポンサードリンク
IMG_2124

ぼくはけっこー部屋のインテリアにはこだわる方なんですが、それとは別問題で生活しているとどうしても部屋が散らかってしまうというのは誰しも持っている共通の悩みかと思います。

なぜ部屋が散らかっていくのか、その答えは以前から持ち合わせていて、それは床やテーブルに物を直置きしてしまうからなんですよね。床やテーブルに物を直置きしない!というルールさえ守ることができれば部屋は永遠にクリーンに保たれます。しかし、油断して何か1つでも床に直置きを始めるとあっという間に部屋が散らかった状態になってしまうのです。

特に中でも家に帰って、かばんを床にドーンと置いてしまうと、そこから部屋の散らかりが始まっていくものなんです。服は脱いだら洗濯カゴに入れるなり、ハンガーにかけるなり、対処のしようがあるんですが、カバンは収納する場所を決めていないとどうしても散らかり始める原因になってしまいます。

というわけで、長年の課題でもあったカバンを収納するためのグッズを探してみました。
便利そうなグッズがあったので紹介したいと思います。

umbra BUDDY HOOKS

壁にフックをかけることによってカバン自体をインテリア化してしまいます。フックもテッペン目指してよじ登っているようなデザインでとてもかわいいです。これ、買いました。
81f-5NHcZ0L._SL1500_

ポールハンガー

壁にかける以外だとポールハンガーという手もあります。ポールハンガーはできるだけ幅広くなく部屋の隅に置くことができて、かつそれ自体がダサくないものが良いですね。これはシックでとても良いと思います。
51MgtA7jA3L
51aKZHYz9TL

スポンサードリンク

cheero CLIP 万能クリップ

これ、万能クリップでお札を挟んだり、ケーブルを挟んだりいろいろ使えるやつなんですが、磁石が強力なようで金属のラックとかがあればカバン掛けにも使えそうです。これはいいですね、すごーく試してみたい。値段も安いしベストセラーなようです。
RPgFYvJJSByE._SX970_
91dt2ibD15L._SL1500_

プリッロバッグハンガー

金具の部分をくるっと回転させ、S字の状態でフックのようにして使います。カラーの部分には滑りにくいシリコン樹脂を使用、つるつるした天板にも掛けやすくなっています。家以外でも出先でカバンをすぐに掛ける用にも使えそうですね。

tuJiYws2RPH._UX300_TTW_
jXrMPUSR4aE._UX300_TTW_

まとめ

収納グッズは部屋をすっきりさせてくれるし、それ自体もオシャレなものを選んで部屋のインテリアとして飾りたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。 人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。